1. ホーム>
  2. 研究グループ紹介 >
  3. 研究グループ一覧 >
  4. 細胞・生体医工学研究グループ

研究グループ紹介

細胞・生体医工学研究グループ

トピックス・お知らせ

平成27年4月1日 細胞・生体医工学研究グループが新設されました。
   

研究紹介

細胞から個体レベルのヒトを対象とした医工学研究として基礎研究と応用研究に取り組んでいます。

  • 生活習慣病をはじめとした各種疾患の早期診断に有用なバイオマーカーの探索を行っています。特に、脂質酸化物の有用性検証、抗酸化物質の治療への応用に関する研究を進めています。
  • 細胞の機能を決定する遺伝子動態を可視化・測定することにより、医療や細胞工学技術への展開を試みています。安全な再生医療の実現を目指して、種々の基盤技術の開発に取り組んでいます。
  • 蛋白質工学に基づいたアルパカ由来抗体の開発を行い、バイオマーカー計測や抗体医薬品への応用を目指します。
  • 脳機能に立脚した聴覚のメカニズムの解明と、音質の心理・生理評価に関する技術開発を行い、ヒトにとって快適な居住空間の提供を目指した研究開発にも展開していきます。
  • 上記にて測定されたデータ等を元に分子の動態やヒト等の生物群集の動態をコンピュータ解析することにより、生命現象を予想し、新たな問題解決手法として産業展開を図っていきます。

研究紹介

業績リスト

2018年2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年

メンバー

氏名 役職 氏名 役職
七里 元督 研究グループ長 添田 喜治  
上野 豊   中村 真理  
赤澤 陽子   髙田 英昭  
片岡 直也