1. ホーム>
  2. 研究部門紹介 >
  3. 部門長挨拶

研究部門紹介

部門長挨拶

我々はバイオメディカル研究のオープンハブを目指します!

産業技術総合研究所は第4期となり独立行政法人から国立研究開発法人へと変革いたしました。このような中、バイオメディカル研究部門は6年目を迎えました。この間、生命工学、バイオテクノロジー研究の進展は目覚ましく、多くの新しい技術が生まれつつあります。しかしながら、これまで以上に新薬開発や新たな治療法に関する進展が望まれているのが現状です。

新しい薬の開発や病気の治療法の開発のため、生体メカニズムや疾病に関連する遺伝子・蛋白質などの機能・構造の解明や、生体内での複数の事象を総合的に制御する仕組みの解明を目指します。併せて、それらを制御する技術の開発や疾病の診断に寄与する高感度センサ開発の開発などを実施し、創薬・医療産業振興に求められる新しい基盤技術を開発いたします。また企業や国際機関との連携およびその活動を支援するハブ機能を強化し、さらには、進行しつつあるバイオテクノロジーの国際標準化の流れに対応できる国際競争力のあるバイオメディカル研究を推進いたします。

研究部門長 近江谷 克裕