1. ホーム>
  2. 研究成果>
  3. 研究最新情報

研究成果 Research Result

研究最新情報

最新研究成果紹介

2020/12/23

第39回日本認知症学会学術集会 学会奨励賞(基礎研究部門)受賞
「アルツハイマー脳におけるラフトの脂質変化と γ セクレターゼの局在・機能変化」
受賞者:脳遺伝子研究グループ 羽田沙緒里

概要:
脳遺伝子研究グループの羽田沙緒里主任研究員が、2020年11月26-28日に名古屋国際会議場で開催された第39回日本認知長学会学術集会において、「アルツハイマー脳におけるラフトの脂質変化と γ セクレターゼの局在・機能変化」の発表を行いました。審査選考の結果、最優秀演題と認定され、11月27日に学会奨励賞(基礎研究部門)を授与されました。
本発表では、遺伝子変異を持たない孤発性アルツハイマー病の発症メカニズム解明を行うために、脳の脂質ラフトの解析を行いました。アルツハイマー病原因因子Aβの産生に関わる酵素の局在・機能変化を見出した研究成果を発表し、高い評価を受けての受賞となりました。

関連論文:羽田沙緒里:アルツハイマー病関連ペプチドp3-Alcから見る発症メカニズム、細胞. 2021、vol53, no.1. p37-40

羽田沙緒里

バイオメディカル研究部門
脳遺伝子研究グループ
羽田沙緒里