1. ホーム>
  2. 研究部門紹介 >
  3. 概要

研究部門紹介

概要

生体分子・細胞・個体の一体的な機能を理解し、新たな創薬基盤技術を創出

 生体分子の構造・機能、細胞の機能・動態、個体の病態・発症メカニズムを理解、解明するとともに、得られた知見を活用し新しい創薬基盤・医療基盤技術の開発を進めています。 

 新しい薬の開発や病気の治療法の開発のため、生体メカニズムや疾病に関連する遺伝子・蛋白質などの機能・構造の解明や、生体内での複数の事象を総合的に制御する仕組みの解明を目指します。併せて、それら生体内事象の制御技術や疾病診断に寄与する高感度センサなど、創薬・医療産業振興に求められる新しい基盤技術を開発します。また企業や国際機関との連携およびその活動を支援するハブ機能を強化し、さらには、進行しつつあるバイオテクノロジーの国際標準化の流れに対応できる国際競争力のあるバイオメディカル研究を推進します。

バイオメディカル研究部門の研究

バイオメディカル研究部門の研究

“睡眠や生活習慣病を改善する健康維持機能物質”をスクリーニングする多面的な技術開発

睡眠や生活習慣病を改善する健康維持機能物質をスクリーニングする多面的な技術開発