1. ホーム>
  2. 研究成果>
  3. 特筆すべき成果

研究成果

特筆すべき成果

2017/9/27

冨田峻介
(公)日本分析化学会 2017年度日本分析化学会奨励賞受賞
「機械学習を活用したタンパク質分析法の開発と細胞評価への応用」 詳細

2017/9/20

中村史
(公)日本生物工学会2017年度 第25回論文賞受賞
「Mechanoporation of living cells for delivery of macromolecules using nanoneedle array」 詳細

2017/8/3

加藤大
2017年堀場雅夫賞受賞
「測定対象の多様化に向けたスパッタナノカーボン薄膜電極の開発 ≪実用化しやすい簡便・安価な計測方法で、測定できる対象物質の範囲を拡大≫」 詳細

2017/7/28

近江谷克裕
Thailand Institute of Scientific and Technological Research (TISTR)と2017年6月14日に開催された共同研究会議について、TISTRの最新ニュースに掲載 詳細

2017/4/24

ワダワ レヌー、カウル スニル
The Economic Timesのニュースに研究成果掲載
「Ashwagandha may be drug candidate to treat aggressive cancer」詳細

2017/4/24

ワダワ レヌー、カウル スニル
インド科学技術省バイオテクノロジー庁(DBT)がDAILABとの研究成果をプレス発表
「Ashwagandha has capacity to deal with complicated cancers」詳細

2017/4/24

ワダワ レヌー、カウル スニル
主な研究成果掲載
「アシュワガンダに秘められた抗癌作用 -新しいタイプの抗がん剤開発に貢献‐」詳細

2017/3/30

峯昇平
九州大学ニュース 研究成果掲載
「エキソ-β-D-グルコサミニダーゼの基質認識機構と分子進化を解明ーグルコサミンの高生産化に寄与することが期待されるー」詳細

2017/2/20

大石勲
第4回京都SMI中辻賞受賞
「組換え蛋白質の超低コスト生産を実現する鶏卵バイオリアクター技術」詳細

2017/1/30

加藤大
電気化学会 化学センサ研究会 平成29年度(第20回)清山賞受賞
「極微量分子センシングのためのナノカーボン薄膜電極の開発」詳細

2016/9/8

小椋俊彦
2016年 日本油化学会第15回オレオサイエンス賞受賞
「走査電子顕微鏡による新規の液中観察技術の開発」詳細

2016/9/8

佐々木章
2016年度 日本バイオイメージング学会奨励賞受賞
「生きた細胞の中での外来DNAの分解の可視化解析に関する研究」詳細

2016/1/22

栗田僚二
電気化学会 化学センサ研究会 平成28年度(第19回)清山賞受賞
「表面化学を利用した生体分子計測法の開発とそのマイクロデバイス化」詳細

2016/1/21

古川功治
株式会社中村超硬IRニュース 共同開発開始のお知らせ掲載
「国立研究開発法人産業技術総合研究所と自律型自動合成装置の共同開発開始に関するお知らせ」詳細

2015/11/20

福田展雄
神戸大学研究ニュース 研究成果掲載
「創薬標的により強く結合するタンパク質の選抜方法を開発」詳細

2015/07/02

栗田僚二
日経産業新聞に「がんもたらす遺伝子変化 産総研5時間で検出」の記事が掲載されました。

2015/06/08

栗田僚二
平成26年度化学とマイクロ・ナノシステム学会 奨励賞受賞
「表面化学的アプローチによるマイクロバイオセンシングデバイスの開発」詳細

2015/05/01

佐々木章
理化学研究所生命システム研究センタートピックス 研究成果掲載
「可視および第2近赤外領域に蛍光を発するプローブの開発とがん細胞の非侵襲イメージング」詳細

2015/03/12

沼田倫征
平成27年度・第47回倉田奨励金受領(公益財団法人 倉田記念日立科学技術財団)
「RNA依存的に外来核酸の発現を抑制するCRISPR-Cas エフェクター複合体の構造機能解析」詳細

2015/02/10

沼田倫征
第26回加藤記念研究助成バイオテクノロジー分野 優秀賞
(公益財団法人 加藤記念バイオサイエンス振興財団)
「CRISPR-Casエフェクター複合体の機能構造解析」詳細

2015/01/28

藤田聡史
日経産業新聞に「遺伝子微小機械で運搬」の記事が掲載されました。関連論文

2015/01/07

加藤大
日本分析化学会関東支部 2014年度 新世紀賞受賞
「高性能ナノカーボン薄膜電極の開発と生体成分検出への応用」詳細

2014/01/29

沼田倫征
日本農芸化学会 2014年度農芸化学奨励賞受賞
「tRNA転写後修飾メカニズムの分子的基盤解明」詳細

2014/01/08

栗田僚二
日本分析化学会 新世紀賞受賞
「極微量生体分子の迅速分析法の提案とそのデバイス化」詳細

2013/04/08

沼田倫征
平成25年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞受賞
「転移RNA修飾酵素の構造と機能の研究」詳細

2012/11/20

今村亨
日本薬学会 学術貢献賞受賞
「細胞増殖因子ファミリーの生理機能及び分子機構と応用の研究」詳細

2012/06/15

栗田僚二
国際会議「The 4th International Symposium on Microchemistry and Microsystems (ISMM2012)」で“ISMM Best Paper Award”受賞
An sp2 and sp3 hybrid nanocrystalline carbon film electrode for electrochemical immunoassay.詳細

2012/05/21

中村史
国際会議「Biosensors2012」で“Best Paper Award2012”受賞
Yaron R. Silberberg, Shingo Mieda, Yosuke Amemiya, Toshiya Sato,Takanori Kihara, Noriyuki Nakamura, Kyoko Fukazawa, Kazuhiko Ishihara, Jun Miyake and Chikashi Nakamura.: Evaluation of the actin cytoskeleton state using an antibody-functionalized nanoneedle and AFM. Biosensors & Bioelectronics詳細

2012/04/16

佐藤縁
平成24年度第一回電気化学会女性躍進賞受賞
「分子認識ソフト界面の構築と膜構造および機能評価に関する研究」詳細

2011/10/04

丹羽修
JSPS((独)日本学術振興会)科学研究費助成事業の「模範となる審査意見を付した審査委員」として表彰詳細

2010/11/11

佐藤主税、JEOL
アメリカ“R&D 100 Awards 2010”受賞
「大気圧電子顕微鏡の開発」詳細

*「R&D 100 Awards」は、米国のR&Dマガジン社が主催し、過去1年間に実用化された最も優秀な製品・技術を100件選出し表彰するものです。 1693年に、「技術の優位性」の鍵となる評価基準として始まって以来、さまざまな優秀な製品・技術に授与されています。

2010/05/10

富田耕造
2010年度 文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)受賞
「酵素反応の動的分子機構の構造的研究 」 詳細