人材募集

  • 必ず応募記号を封筒及び履歴書右上に朱書きで記入して下さい。
  • 契約職員の募集に提出していただいた書類は、 国立研究開発法人産業技術総合研究所個人情報保護規定に則り厳重に管理し、 採用審査の用途に限り使用されます。
    これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。

契約職員は、ポスドク、テクニカルスタッフ(技術補助職員)、アシスタント(事務補助職員)、リサーチアシスタント(RA)に分かれています。応募番号をクリックすると詳細な情報を表示します。

ポスドク

つくばセンター

応募番号研究グループ研究内容
または業務内容
応募資格応募締切
29-bpri_0004 バイオデザイン研究グループ 遺伝子組換え微生物による有用物質生産に関する研究 ・採用時において博士号取得後7年以内であること。
・同区分での雇用歴が5年未満であること。
・遺伝子組換え微生物による有用物質生産に関する研究業績を有すること。(酵母や糸状菌などの微生物による、糖質関連酵素、天然色素、または油脂などの生産に関する実績を有することが望ましい)
2017/02/10
29-bpri_0005 生物資源情報基盤研究グループ 有用物質を生産する遺伝子組換え微生物の創製に関する研究 ・採用時において博士号取得後7年以内であること
・同区分での雇用歴が5年未満であること
・微生物学、分子生物学、ゲノム科学、環境微生物学、微生物生態学、環境ゲノム学、バイオインフォマティクス等のいずれかもしくは複数の分野に関連する知識、技術、経験を有している方が望ましい。
・協調性を持って、意欲的かつ誠実に研究に取り組める方。
2017/02/10
29-bpri_0009 生物資源情報基盤研究グループ 環境微生物の機能解析に関する研究 ・採用時において博士号取得後7年以内であること
・同区分での雇用歴が5年未満であること
・微生物学、環境微生物学、微生物生態学、ゲノム学、バイオインフォマティクスなどのいずれかもしくは複数の分野に関連する知識、技術、経験を有している方がのぞましい。
2017/02/10

北海道センター

応募番号研究グループ研究内容
または業務内容
応募資格応募締切
現在募集情報はありません。

テクニカルスタッフ(技術補助職員)

つくばセンター

応募番号研究グループ研究内容
または業務内容
応募資格応募締切
29-bpri_0002 生物共生進化機構研究グループ 昆虫の飼育、各種実験補助(細胞培養、組織切片作成、免疫染色、DNA・RNAの精製、PCR等の分子生物学的実験) 昆虫等の動物飼育、動物実験や分生生物学的実験の知識、業務経験がある方、もしくはそれらの知識・技術の習得に積極的に取り組める方。 2017/02/17
29-bpri_0003 バイオデザイン研究グループ 遺伝子組換え微生物による有用物質生産に関する研究プロジェクトの遂行補助業務 遺伝子組換え微生物による有用物質生産に関する専門的な知識、経験を有し、関連する実験技術に精通していること。また、酵母を宿主とした脂肪酸の生産の経験を有することが望ましい。 2017/02/10
29-bpri_0006 合成生物工学研究グループ 大腸菌を用いた遺伝子組換え実験、タンパク質の発現・精製とキャラクタリゼーションの実験補助 理工系修士課程卒以上あるいは同等の経験・能力を有する者。研究内容に関する経験者が望ましい。 2017/01/24
29-bpri_0007 合成生物工学研究グループ 培地作成、オートクレーブ滅菌、試薬調製などの実験補助 業務内容に関する経験者が望ましい。 2017/01/24
29-bpri_0008 生物共生進化機構研究グループ 昆虫ー微生物共生相互作用に係る研究に関する昆虫操作実験その他の研究補助業務 昆虫が好きで、その取り扱いに支障がないこと。PCR等、初歩的な分子生物学的手法を経験していることが望ましい。 2017/02/10

北海道センター

応募番号研究グループ研究内容
または業務内容
応募資格応募締切
現在募集情報はありません。

アシスタント(事務補助職員)

つくばセンター

応募番号研究グループ研究内容
または業務内容
応募資格応募締切
現在募集情報はありません。

北海道センター

応募番号研究グループ研究内容
または業務内容
応募資格応募締切
現在募集情報はありません。

リサーチアシスタント(RA)

つくばセンター

応募番号研究グループ研究内容
または業務内容
応募資格応募締切
現在募集情報はありません。

北海道センター

応募番号研究グループ研究内容
または業務内容
応募資格応募締切
29-bpri_0001 応用分子微生物学研究グループ リサーチアシスタントとして、「植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発/高生産性微生物創製に資する情報解析システムの開発」に係る研究業務を行う。 ①雇用開始日において、大学院博士後期課程(博士課程)に在籍していること
②産総研の研究者から研究指導を受けることについて、大学院指導教員の同意を得ていること
③雇用期間において、次の(a)~(e)に該当しないこと。
(a) 日本学術振興会特別研究員、(b) 国費留学生、(c) 他のリサーチアシスタント制度の利用者、(d) 社会人学生、(e) 他の研究機関で雇用されている者
2017/01/16

page top
■ HOME
■ 部門の紹介
■ 研究紹介
■ 研究成果
■ お知らせ
■ その他

生物プロセス研究部門

北海道センター
〒062-8517
札幌市豊平区月寒東2条17丁目2-1
011-857-8537(代)
つくばセンター
〒305-8566
茨城県つくば市東1-1-1 中央第6
029-861-6040(代)