分析計測標準研究部門

現在位置組織 > 分析計測標準研究部門  > 研究グループ紹介 > 放射能中性子標準研究グループ

放射能中性子標準研究グループグループのHP

 放射能および中性子に関わる計量標準の開発・維持・供給、および関連する計測技術の開発を行っています。
新しい測定方法の提案、装置開発における評価試験、品質維持に不可欠な基準の提供等、製品のライフサイク
ルを通じて産業を支えています。

グループの研究課題

 
図1 放射線セシウムを含む玄米の認証標準物質

放射能測定技術・標準開発

 低レベル放射能測定技術を応用し、食品試料の放射能測定の技術向上に資する認証標準物質を開発しています。全国の測定機関を対象に技能試験を展開しています。

.
図2 中性子サーベイメータ校正

中性子測定技術・標準開発

 原子力、医療等各種の分野で利用される、多様な中性子測定器に応じた校正用中性子場の技術開発を行っています。

グループの構成メンバー

顔写真 所属・役職及び名前 専門分野 メールアドレス、ホームページURLホームページ、他
グループ長
柚木  彰 
(Akira YUNOKI)
  メールアドレスa.yunoki[アット]aist.go.jp
主任研究員
佐藤  泰 
(Yasushi  SATO)
  メールアドレスyss.sato[アット]aist.go.jp
主任研究員
松本  哲郎
(Tetsuro MATSUMOTO)
  メールアドレスt-matsumoto[アット]aist.go.jp
主任研究員
海野  泰裕 
(Yasuhiro UNNO)
  メールアドレスy.unno[アット]aist.go.jp
主任研究員
原野  英樹 
(Hideki  HARANO)
  メールアドレスh-harano[アット]aist.go.jp
研究員
増田  明彦
(Akihiko MASUDA)
  メールアドレスaki-masuda[アット]aist.go.jp
研究員
古川  理央
(Rio FURUKAWA)
  メールアドレスrio.furukawa[アット]aist.go.jp
([アット]を@にして送信してください)

ページの先頭へ