本文へ

極限機能材料研究部門イメージ画像

極限機能材料研究部門では、他国の追従を許さない高機能化による製品の差別化、および製造プロセスの革新による競争力強化の実現に向け、機能性材料の機能を極限性能まで高めるための技術開発を進め、次世代モビリティ分野、エネルギー・環境分野、安心な社会と人に関わる製品分野への貢献を目指します。

最新情報・トピックス

2021/03/30
◆受賞・表彰

第38回 永井学術賞
「次世代蓄電池における構造制御技術の開発」
(蓄電材料グループ 濱本孝一 研究グループ長)
2021/03/26
◆受賞・表彰

令和2年度 永井科学技術財団 研究奨励金
「水素によって色目が変化する新規高分子と金属錯体材料の開発」
(光熱制御材料グループ 胡致維 主任研究員)
2021/03/25
◆受賞・表彰

永井科学技術財団共同研究奨励金
「誘電体ナノキューブを適用した超高速充放電リチウムイオン電池の創製」
(蓄電材料グループ 三村憲一 主任研究員)
  寺西貴志(岡山大学 大学院自然科学研究科))
2021/03/25
報道情報 ◆受賞・表彰

永井科学技術財団より財団賞学術賞 受賞・研究奨励金、共同研究奨励金 受贈
(蓄電材料グループ 濱本孝一 研究グループ長
 光熱制御材料グループ 胡致維 主任研究員
 蓄電材料グループ 三村憲一 主任研究員 外)
2021/03/18
日刊工業新聞 8面
2021/03/17
中部経済新聞 2面
2021/03/05
◆人材募集

産総研特別研究員 【公募No : 2020-ifm-ri_0008】
ナノポーラス材料グループ 1名

◆人材募集

産総研特別研究員 【公募No : 2020-ifm-ri_0007】
ナノポーラス材料グループ 1名

2021/01/08
報道情報

(旧ユニット成果)
特殊な高分子薄膜(ポリマーブラシ)を常温・大気中・大面積で形成できる技術を開発
-各種基材表面の高機能化に期待-
(材料表界面グループ 穂積篤 研究グループ長)
2020/12/15
Yano E Plus 2020年12月号 No.153
2020/12/16
プレスリリース ◆報道情報

究極的に細い原子細線からなる大面積薄膜を実現
-次世代の電子・エネルギーデバイス応用に期待-
(蓄電材料グループ 劉崢 上級主任研究員)
2020/12/15
マイナビニュース(WEB)、ニコニコニュース(WEB)
2020/12/14
JPubb(WEB)
2020/11/25
◆受賞・表彰

IAAM Scientist Award,
The International Association of Advanced Materials, Sweden
電子セラミックスグループ 増田佳丈 グループ長
2020/10/23
報道情報

透過電子顕微鏡による触媒反応環境中ナノ粒子の粗大化観察についての記事が掲載されました。
(蓄電材料グループ 劉崢 上級主任研究員)
2020/10/22
日刊工業新聞(22面)、日刊工業新聞 電子版(WEB)
2020/09/28
プレスリリースなど  

産総研LINK No.31 p.13-p.15掲載
においをかぎ分けるガスセンサ
疾病スクリーニングから生活空間のにおい検知まで、広がる応用可能性
2020/09/03
パンフレット 掲載  

極限機能材料研究部門パンフレットを掲載いたしました
2020/07/07
受賞・表彰  

第74回 日本セラミックス協会 学術賞
「水溶液中での結晶成長によるセラミックスナノ構造体の創製」
電子セラミックスグループ 増田佳丈 研究グループ長
2020/06/24
受賞・表彰  

第74回 日本セラミックス協会 進歩賞
「化学反応を利用した機能性セラミックスの低温焼結技術の研究」
固体イオニクス材料グループ 山口祐貴 研究員
2020/07/22
プレスリリースなど ◆報道情報

世界初の固体酸化物形燃料電池ドローンを開発し、長時間飛行を実証
-LPG燃料により、さまざまな地域での物流、インフラ点検、災害対応などに期待-
(固体イオニクス材料グループ 鷲見裕史 主任研究員)
2020/07/17
日刊産業新聞(11面)
2020/06/22
ガスエネルギー新聞(4面)、LOGI-BIZ online(WEB)
2020/06/19
DG Lab Haus(WEB)
2020/06/18
電波新聞(13面)、中部経済新聞(3面)、化学工業日報(3面)、交通毎日新聞(1面) 、電波新聞(WEB)
2020/06/17
電気新聞(4面)、ニュースイッチ(WEB)、環境ビジネスオンライン(WEB)、ドローンジャーナル(WEB)
2020/06/16
日刊工業新聞(24面)、DRONE explore the future(WEB)、WING(WEB)
2020/06/15
JPubb(WEB)
2020/04/01
極限機能材料研究部門 発足

連絡先

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 極限機能材料研究部門

〒463-8560 名古屋市守山区下志段味穴ケ洞2266-98
Eメール:M-webmaster_ifm-ri-ml*aist.go.jp (*を@に変更して使用してください。)


▲ ページトップへ