工学計測標準研究部門

現在位置組織  >  工学計測標準研究部門  >  研究グループ紹介  > 
► English    

  • ブリネル硬さ試験

  • ブリネル硬さ標準器

  • 高周波振動校正装置

  • 低周波振動校正装置

  • 低域衝撃校正装置

当グループでは、振動加速度および材料強度の計測技術の開発および関連する計測標準の維持と供給を行っています。 材料強度分野ではロックウェル硬さやビッカース硬さを中心とした計測標準の供給を行っており、振動加速度では0.1 Hz から 10 kHzまでの計測標準の供給を行っています。

研究テーマ

  1. レーザー計測や振動衝撃加振器に関する装置開発を行い、ナノ領域の超高速振動や重力の10万倍レベルの加速度を正確に計測する技術を開発しています。

  2. 超低周波振動の評価技術やFPGAを用いた位相差計測技術などの研究開発を通じて、インフラ診断や高速高精度な光計測技術の向上に貢献します。

  3. 材料強度を評価する装置開発や試験方法などの研究開発を行い、機械製品や構造物の安全性や信頼性確保に役立っています。

連絡先

グループリーダ:

E-mail: <at> aist.go.jp

のHP