本文へ

ユニットイメージ画像

 化学プロセス研究部門では持続可能な循環型社会の構築を目指して、環境汚染問題や地球温暖化問題の解決と資源循環促進やエネルギーの安定確保に資する研究開発を行っています。

トピック

2023年10月30日 フロー合成システムグループ 市塚 知宏 研究員、らの掲載論文が「ACS Sustainable Chemistry & Engineering」の表紙に選ばれました。
https://doi.org/10.1021/acssuschemeng.3c05168
2023年07月19日 スマートフロープロセスグループ 竹下 覚 主任研究員、小野 巧 研究員らの掲載論文が「ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION」の表紙に選ばれました。
https://doi.org/10.1002/anie.202306518
2023年07月01日 ナノ空間設計グループ 伊藤 徹二 主任研究員らの掲載論文が「CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL」の表紙に選ばれました。
https://doi.org/10.1002/chem.202301422

更新履歴

2024年02月20日 プレスリリース 化学品生産におけるCO2排出量と製造コストを最小化する溶媒の評価方法を開発
-反応収率だけではなく抽出や溶媒のリサイクルプロセスを考慮して溶媒を特定-
2023年11月09日 プレスリリース 機能性化学品を連続的に合成・抽出・分離可能なフロープロセスを開発
-バニラ香料の高効率で低環境負荷な連続生産を実現-
2023年07月21日 プレスリリース ポリシロキサンとバイオポリマーの特性を相互に生かした複合多孔体の製造法
-断熱材に適した柔軟で透明なエアロゲルを実現する新製法を提案-
2023年06月30日 受賞 工作機械技術振興賞・奨励賞
2023年06月29日 受賞 第12回JACI/GSCシンポジウム GSCポスター賞

連絡先

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 化学プロセス研究部門

〒983-8551 宮城県仙台市宮城野区苦竹4-2-1 東北センター内 化学プロセス研究部門オフィス


▲ ページトップへ