バイオセンシング研究グループ

健康状態を可視化するバイオセンシング技術の産業技術化を目指して、高感度生体分子検出、バイオチップ、1細胞解析技術などを中心に、基礎から応用まで幅広い研究開発を進めています。

研究紹介

健康を可視化する分子診断技術を極める研究

メンバーと主な担当課題

バイオセンシング研究グループのメンバー写真

研究成果
氏 名    役 職

主な研究テーマ

P

G.S.

カタログ

山村 昌平  研究グループ長

1細胞解析および診断等を目指した細胞チップ

P

G.S.

カタログ

伊藤 民武  上級主任研究員

個人Webページ

金属ナノ粒子の量子光学と分光学

P

G.S.

カタログ

田中 正人  主任研究員

バイオ診断チップ用デバイスの機構およびソフトウェア

P

G.S.

カタログ

平野 研   主任研究員

researchmap

マイクロ・ナノ流体デバイスによる1分子DNA・細胞等のバイオセンシング・イメージング・マニピュレーション

P

カタログ

健康
工学

渕脇 雄介  主任研究員

体外診断用マイクロ流体デバイス

P

G.S.

カタログ

重藤 元   研究員

新規分子認識プローブの開発と1細胞モニタリング

<研究成果の凡例>

G.S.

Google Scholar:

P

Publons: