ANCF

 

 

tia-nano logotia-nano logo

tia-nano logo

装置詳細

陽電子プローブマイクロアナライザー(PPMA)

〜大気中で原子スケール欠陥の評価を実現〜

特徴

 1.電子の反粒子である陽電子のマイクロビームを作り、物質中の陽電子寿命マッピングを測定

 2.原子が1個抜けた原子空孔、ナノボイドのサイズ、分布を評価

   (競合:独ミュンヘン大)

仕様

・陽電子源 : 電子加速器対生成方式

・陽電子ビーム径 : 10 μm -10 mm

・陽電子ビームエネルギー : 1-30 keV

・寿命測定時間分解能 : 200-300 ps

N. Ohshima, et al., App. Phys. Lett. 101, 014102 (2012)

 

支援例

 大気陽電子ビームによるその場評価技術を開発、支援を開始

 

 

 

 

 

図1.超薄膜真空窓を利用した低速陽電子の大気中への
取出システムの概略

図2.ポリビニルアルコール薄膜の細孔サイズ相対湿度依存性
評価例(厚さ400nm)

ページの先頭へ