電池技術研究部門

蓄電デバイス研究グループ

研究内容

二次電池をはじめとする蓄電デバイスは、携帯電話やノートパソコン、電気自動車やハイブリッド自動車などの電源として私達の生活に密接に結びついています。しかし、モバイル情報電子機器の利便性のさらなる向上や、電気自動車の航続距離の延長のためには、現行のリチウムイオン二次電池の更なる高性能化やリチウムイオン二次電池を超える高いエネルギー密度の新型蓄電デバイスが必要とされています。一方、太陽光・風力との連系の必要性、家庭への蓄電池の導入による高効率でのエネルギーマネージメントへの期待が高まってきていますが、これらの技術の実現のためにも高度な信頼性や安全性を持ち、かつエネルギー密度の高い蓄電デバイスが必要となっています。また、自動車用途では10年以上、系統連系用途では15年以上の長期寿命が蓄電池に求められてきていることから、短期間でリチウムイオン二次電池の寿命を予測する手法を開発する必要性も高まってきています。当グループでは現行のリチウムイオン二次電池を超えるエネルギー密度と安全性・信頼性を併せ持った次世代の蓄電デバイスを提案するべく、リチウム系二次電池を中心に研究開発を行っています。

説明図

スタッフ

氏名 役職 専門分野
小林 弘典
(KOBAYASHI Hironori)
総括研究主幹
研究グループ長
車載用リチウムイオン二次電池、固体化学、構造解析、表面分析
小池 伸二
(KOIKE Shinji)
主任研究員 電気化学一般、薄膜プロセス、表面化学
竹内 友成
(TAKEUCHI Tomonari)
主任研究員 通電焼結プロセス、固体化学(特に硫化物系材料)、全固体電池
倉谷 健太郎
(KURATANI Kentaro)
主任研究員 固体化学(特に酸化物系材料)、二次電池
奥村 豊旗
(OKUMURA Toyoki)
主任研究員 固体化学(特に酸化物系材料)、構造解析

代表連絡先

連絡先 TEL:072-751-7932
FAX:072-751-9609
e-mail:メールアドレス
(※@の後にaist.go.jpが入ります)