電池技術研究部門

次世代蓄電池研究グループ

研究内容

 リチウムイオン電池は、その軽量化・小型化の理論的限界に近づいており、またコバルト等のレアメタルを用いているためコスト上の課題もあります。そこで、「信頼性・安全性の向上」「高エネルギー密度」「高出力密度」「低コスト」など様々な課題に応えた次世代蓄電池の実現を目指し、種々の材料開発を進めています。具体的には、金属リチウムやその合金を負極に用いる研究、コンバージョン反応を利用する正極や金属多硫化物正極を用いた革新型蓄電池の研究を行っています。さらに、資源的に豊富なカリウムを用いたカリウムイオン電池用材料、多電子反応電極などの開発に加え、可逆な電極反応の鍵を握る電極と電解質の界面の制御技術に関する研究も進めています。

説明図

スタッフ

氏名 役職 専門分野
鹿野 昌弘
(SHIKANO Masahiro)
研究グループ長 固体化学、構造解析、表面分析
栄部 比夏里
(SAKAEBE Hikari)
上級主任研究員 電池一般、電気化学、表面分析、金属電極
佐野 光
(SANO Hikaru)
主任研究員 表面化学、金属リチウム負極、硫化物全固体電池
マセセ タイタス ニャムワロ
(MASESE Titus Nyamwaro)
主任研究員 電気化学、固体化学
吉井 一記
(YOSHII Kazuki)
研究員 電気化学、イオン液体、金属電析
前吉 雄太
(MAEYOSHI Yuta)
研究員 電気化学、材料科学

代表連絡先

連絡先 TEL:072-751-8460
FAX:072-751-9609
e-mail:メールアドレス
(※@の後にaist.go.jpが入ります)