地圏資源環境研究部門とは

地圏資源環境研究部門は、国立研究開発法人産業技術総合研究所 地質調査総合センター傘下の研究ユニットとして、国の資源エネルギー施策立案や産業の持続的発展に貢献するため、地下資源のポテンシャル評価および地圏環境の利用と保全のための調査と技術開発を行います。 その研究成果を国等にフィードバックし社会の課題解決に寄与すると共に、水文環境、鉱物資源、燃料資源、土壌汚染等に関するデータベースとして、また各種の資源環境に係る地球科学図類として取りまとめ、知的基盤情報としても社会に発信します。

お知らせ
2018年 12月 6日
[申込締め切りました] GSJシンポジウム『地圏資源環境研究部門 研究成果報告会』
2018年 10月 16日
2018年 9月 20日
地圏化学研究グループの森本和也氏が平成29年度日本鉱物科学会応用鉱物科学賞を受賞
2018年 9月 20日
CO2地中貯留研究グループの中村友梨江氏が平成29年度JMPS学生論文賞賞を受賞
2018年 8月 18日
第3回ジオ・サロン「水の座談会~食べて飲んで水を知る~」で井川怜欧・地下水研究グループが講師を務めます。
2018年 8月 16日
2018年 7月 21日
つくばセンター・一般公開に出展しました。
2018年 6月 12日
中嶋健・燃料資源地質研究グループ長が石油技術協会賞(論説賞)を受賞しました。
2018年 6月 8日
2018年 5月 14日
論文紹介を掲載しました。
産業技術総合研究所 地質調査総合センター 地圏資源環境研究部門
所在地
〒305-8567 茨城県つくば市東1-1-1 中央第7