地圏資源環境研究部門とは

地圏資源環境研究部門は、国立研究開発法人産業技術総合研究所 地質調査総合センター傘下の研究ユニットとして、国の資源エネルギー施策立案や産業の持続的発展に貢献するため、地下資源のポテンシャル評価および地圏環境の利用と保全のための調査と技術開発を行います。 その研究成果を国等にフィードバックし社会の課題解決に寄与すると共に、水文環境、鉱物資源、燃料資源、土壌汚染等に関するデータベースとして、また各種の資源環境に係る地球科学図類として取りまとめ、知的基盤情報としても社会に発信します。

お知らせ
2018年 6月 12日
中嶋健・燃料資源地質研究グループ長が石油技術協会賞(論説賞)を受賞しました。
2018年 6月 8日
2018年 5月 14日
論文紹介を掲載しました。
2018年 4月 16日
2018年 3月 30日
テクノブリッジ On the Webを公開中
産総研の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイトです。
2018年 3月 30日
2018年 1月 15日
2017年 12月 15日
[公開] GSJシンポジウム 地圏資源環境研究部門 研究成果報告会 講演資料
2017年 12月 7日
[開催] GSJシンポジウム『地圏資源環境研究部門 研究成果報告会』
2017年 11月 22日
[開催] GSJシンポジウム『全国版自然由来重金属類データ整備に向けて』
2017年 10月 23日
2017年 10月 18日
地震発生周期解明の手掛かりとなる地球化学プロセスの計算モデル構築
-石英脈の形成が地震の発生周期に関係している可能性を提唱-
産業技術総合研究所 地質調査総合センター 地圏資源環境研究部門
所在地
〒305-8567 茨城県つくば市東1-1-1 中央第7