圧力真空標準研究グループ


研究グループの概要

 圧力真空標準は、圧力計や真空計による圧力測定の基準となるもので、高圧ガス設備の安全管理など基幹産業や、
航空機の安全運行、半導体やフラットパネルディスプレイなどに代表される先端産業を支える基盤技術です。
 私たちは、世界最高水準の標準を整備し産業界からの強い要請に応える事を目標として超高圧力から極高真空までの
計測技術の開発、効率化および高精度化をめざして研究開発を進めています。
また、JCSS認定事業者の特定二次標準器と依頼試験による校正を進め、JCSSの普及にも貢献しています。

整備・維持している標準

研究テーマ

お問い合わせ先

国立研究開発法人 産業技術総合研究所
計量標準総合センター
工学計測標準研究部門 圧力真空標準研究グループ
 〒305-8563 茨城県つくば市梅園1-1-1 中央第3  →アクセス
 電話: 029-861-4378  FAX: 029-861-4379
 電子メール: pressurevacuum-ml at aist.go.jp(atを@にしてください)

更新履歴