産総研 NMIJ

クラブ長:計量標準総合センター 工学計測標準研究部門 圧力真空標準研究グループ長 梶川宏明


圧力真空クラブについて

・研究会

 圧力、真空、リークの計量・計測技術に関して、会員とNMIJとの技術交流を目的とした研究会を開催します。

・情報発信

 NMIJで整備している圧力、真空、リークの標準及び校正サービスについて紹介します。また、圧力、真空、リークに関する国内標準供給体系の整備、標準の国際同等性の確保、関連規格の整備等の状況について情報提供を行います。

最近のニュース更新情報イベント情報リンク連絡先

最近のニュース

  • 2021年度のクラブ研究会が終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

更新情報

  • 本サイトのURLが変更になりました。ブックマークの変更をお願いいたします。

イベント情報

過去のイベント情報はこちら→

《2021年度 圧力真空クラブ研究会》(終了しました)

今回は、超低周波音(インフラサウンド)の観測を話題として取り上げ、火山などの自然現象の観測や防災への活用、課題について講師の方にご講演頂きます。併せて、インフラサウンド観測の信頼性確保のための産総研における取組をご紹介いたします。後半は、圧力真空標準研究グループの最近の研究活動として、主に真空の計測に関わる話題をご紹介いたします。

日時:2022年2月28日(月) 14:00-16:15
場所:オンライン開催(Microsoft Teamsを利用。リンクは後日お送りいたします。)
参加費: 無料
開催案内:[ファイル]

プログラム:
 14:00-14:05 開会の挨拶
 14:05-14:15 工学計測標準研究部門の紹介
         産業技術総合研究所 工学計測標準研究部門副部門長 嶋田隆司
 14:15-15:00 MEMS気圧センサーを用いたインフラサウンド計測
         国立研究開発法人情報通信研究機構 西村竜一氏
 15:00-15:20 超低周波音計測の現状と課題:音響標準からのアプローチ
         産業技術総合研究所 音波振動標準研究グループ 平野琴
 15:20-15:35 大気圧計の動的特性評価に向けた取り組み
         産業技術総合研究所 圧力真空標準研究グループ 飯泉英昭
 15:35-15:40 休憩
 15:40-15:50 JIS 真空技術 一般用語の改正とNMIJの真空標準の紹介
         産業技術総合研究所 圧力真空標準研究グループ 吉田肇
 15:50-16:05 NMIJにおける膨張法装置の温度分布改善と不確かさ評価および長期安定性
         産業技術総合研究所 圧力真空標準研究グループ 武井良憲
 16:05-16:15 閉会の挨拶


参加をご希望の方は,2022年2月21日までに,
下記お申込みフォームを圧力真空クラブ事務局宛てにメールでお送りください。

送信先: pres-vac_club_sec-ml[at]aist.go.jp([at] を@に変更してください。)

------ お申込みフォーム -------------------------
2021年度圧力真空クラブ研究会への出席を希望します。
・お名前:
・ご所属:
・連絡先メールアドレス:
--------------------------------------------------
↑上にもどる

連絡・お問い合わせ先

 国立研究開発法人 産業技術総合研究所
 計量標準総合センター
 工学計測標準研究部門 圧力真空標準研究グループ
  圧力真空クラブ事務局
 e-mail: pres-vac_club_sec-ml[at]aist.go.jp([at] を@に変更してください。)

クラブ入会申し込み: https://unit.aist.go.jp/nmij/nmijclub/club/registration/
(入会,年会費等は無料です。退会も上記リンク先からご連絡ください。)


ページトップ最近のニュース更新情報イベント情報リンク連絡先



NMIJ計測クラブホームページ

Copyright (c) National Metrology Institute of Japan. All right reserved.