産総研 NMIJ

クラブ長:計量標準総合センター 工学計測標準研究部門 圧力真空標準研究グループ長 梶川宏明


圧力真空クラブについて

・研究会

 圧力、真空、リークの計量・計測技術に関して、会員とNMIJとの技術交流を目的とした研究会を開催します。

・情報発信

 NMIJで整備している圧力、真空、リークの標準及び校正サービスについて紹介します。また、圧力、真空、リークに関する国内標準供給体系の整備、標準の国際同等性の確保、関連規格の整備等の状況について情報提供を行います。

新着情報イベント情報リンク連絡先

新着情報

  • 今年度のクラブ研究会を2024/3/8に行います。ぜひご参加ください。

イベント情報

《2023年度 圧力真空クラブ研究会》

今回の講演会では、産総研で進めている水素社会実現に向けた取組みと、水素流量、気体圧力の計測の信頼性確保に向けた取り組みを中心にご紹介いたします。
今年度も現地参加とオンラインのハイブリッド開催ですが、現地会場では、ラボツアーと懇親会を兼ねたグループ員のポスター発表の場を設けます。

また、今回は新たな試みとして、会員企業様からの話題提供の枠も設けました。ご希望がありましたらぜひ事務局までご連絡ください。

日時:2024年3月8日(金)
  講演会 13:00-15:15
  研究室見学 15:15-16:00,ポスター発表(懇親会) 16:00-17:00(現地参加のみ)
場所:産総研つくばセンター中央事業所 第3群 3-1棟6階 第3会議室 [アクセス]
    及びオンライン(Microsoft Teams)
参加費: 無料
開催案内:[ファイル]

プログラム:
13:00-13:05 開会の挨拶 及び 圧力真空標準研究グループの活動紹介
13:05-13:45 水素に関する技術動向と産業技術総合研究所における取り組み(仮)
 産業技術総合研究所 ゼロエミッション国際共同研究センター 高木英行
13:45-14:25 水素供給インフラにおける信頼性確保に向けた流量計測技術開発
 産業技術総合研究所 工学計測標準研究部門 森岡敏博
14:25-14:35 休憩
14:35-14:50 高圧気体用圧力計の信頼性確保のための取り組み
 産業技術総合研究所 圧力真空標準研究グループ 飯泉英昭
14:50-15:10 クラブ会員企業からの話題提供(募集中)
15:10-15:15 閉会の挨拶

参加申し込み方法:Microsoft Formsにてお申込みください。
https://forms.office.com/r/sDZ7LZaNX8

現地参加をご希望の方は,2024年2月26日までにお申し込みください。
オンライン参加をご希望の方は,2024年3月1日までにお申し込みください。
(現地参加につきましては、申し込み状況により、一社あたりの人数を調整させて頂く場合がございます。)


《2022年度 圧力真空クラブ研究会》 (終了しました)

今回の講演会では、圧力真空標準の整備で培った技術を活用して、有機EL用ガスバリアフィルムの開発を行っている先生と、医薬品や産業機器の品質管理のための基盤整備に取り組まれている方を講師にお招きしてご講演いただきます。また、基盤となるリーク標準の整備状況と供給体制をご紹介いたします。最後に、動的圧力計測に関する各国の研究開発状況と当グループでの取り組みについて発表いたします。

日時:2023年3月23日(木)
    講演会 13:30 - 15:50
    研究室見学 15:50 - 16:50 (現地参加のみ)
場所:オンライン(Microsoft Teams)
     及び現地(産総研つくば中央第三事業所 3-1棟6F第3会議室) [アクセス]

現地参加(研究室見学込)は、新型コロナウイルス対策のため最大12名程度の募集といたします(申し込み状況により、一社あたりの現地参加人数を調整させて頂く場合があります)。

参加費: 無料
開催案内:[ファイル]

プログラム:
13:30-13:40 開会の挨拶 及び 圧力真空標準研究グループの活動紹介
13:40-13:50 社会課題解決のための気体の流れの研究
 ~透過と漏れ(リーク)の計測~
産業技術総合研究所 圧力真空標準研究グループ 吉田肇
13:50-14:30 ウェットプロセスによるウルトラ・ハイバリア
 ~印刷によるガラス並みのバリア膜を目指して~
山形大学 有機エレクトロニクスイノベーションセンター
 教授 硯里善幸氏
14:30-14:40 休憩
14:40-15:20 医薬品包装分野の密封性試験の考え方と参照試験片の規格化
株式会社フクダ 取締役 樋口泰彦氏
15:20-15:30 NMIJのリーク標準と供給体制
産業技術総合研究所 圧力真空標準研究グループ 新井健太
15:30-15:45 動的圧力計測の現状と当グループでの取り組み
産業技術総合研究所 圧力真空標準研究グループ 髙原大地
15:45-15:50 閉会の挨拶

参加申し込み方法: Microsoft Formsにてお申込みください。
 https://forms.office.com/r/VgxLfKVjPX

現地参加をご希望の方は,2023年2月24日までにお申し込みください。
希望者多数の場合は人数の調整を行い、2月中に現地参加の可否について連絡いたします。
オンライン参加をご希望の方は、2023年3月16日までにお申し込みください。


過去のイベント情報はこちら→
↑上にもどる

連絡・お問い合わせ先

 国立研究開発法人 産業技術総合研究所
 計量標準総合センター
 工学計測標準研究部門 圧力真空標準研究グループ
  圧力真空クラブ事務局
 e-mail: pres-vac_club_sec-ml[at]aist.go.jp([at] を@に変更してください。)

クラブ入会申し込み: https://unit.aist.go.jp/nmij/nmijclub/registration.html
(入会,年会費等は無料です。退会も上記リンク先からご連絡ください。)


新着情報イベント情報リンク連絡先



NMIJ計測クラブホームページ

Copyright (c) National Metrology Institute of Japan. All right reserved.