産総研  > 組織 > 電子光基礎技術研究部門 > ホーム

研究領域

  産業技術総合研究所 電子光基礎技術研究部門には、電子と光に関する理論・材料から、素子・システムに至るまで、幅広い分野の研究者が集結しています。産総研内外の幅広い連携ネットワークを基に、基盤技術の強化から産業技術の発展までを明確に位置づけながら、光プロセス技術と新原理エレクトロニクスという2つの研究領域の研究開発を進めています。

Latest News

過去のNEWS一覧

Topics

     
植物油上に水を載せるだけで超低摩擦表面を実現
-エネルギー利用の効率化に資する低摩擦技術の開発に期待-
電子光基礎技術研究部門分子集積デバイスグループ 真部研吾研究員、則包恭央研究グループ長、製造技術研究部門トライボロジー研究グループ 中野美紀主任研究員は、 疎水親油性処理を行った部材表面上に植物油の構成物の一 種であるオレイン酸をぬれ広がらせ、その油面上に水を載せた複数の潤滑流体を保持した表面を開発、摩擦係数0.01以下の超低摩擦を実現させました。低コストかつ 低環境負荷な超低摩擦潤滑流体表面として、自動車や産業機器等における摩擦によるエネルギー損失を減らすことが期待されます。
この技術の詳細は、2021年12月12日に米国化学会の学術誌Langmuir誌に掲載されました。
詳細についてはこちらを参照ください。


過去のTOPICS一覧