工学計測標準研究部門

現在位置組織 > 工学計測標準研究部門 > 研究成果 >報道等 
► English    

研究成果

工学計測標準研究部門が、テレビや新聞、雑誌等の取材で発表した成果の一覧です。

報道等


放送日2017年9月8日(金)22時00分~22時54分
タイトルテレビ東京「たけしのニッポンのミカタ」 基準を見ればニッポンがわかる!?
概要 温度計の基準器検査について、計量器試験技術グループが取材協力しました。
詳細はこちらを御覧ください。
掲載日2017年8月31日
メディア名日刊工業新聞 朝刊 21面
取材対応幾何標準研究グループ
概要経済産業省「新市場創造型標準化制度」事業における「超精密用Oリングの標準化」への貢献が取り上げられました。詳細はこちら(日刊工業新聞電子版サイトになります。)をご覧ください。記事全文の閲覧を希望される方はこちらまでお問い合わせください。
      
放送・掲載日 2017年2月7日
タイトル “見えないモノ”の可視化に向け、産総研がセンサーを開発加速
概要 産総研が保有する精密計測技術/校正技術を生かした加速度センサーの開発支援の紹介
(強度振動標準研究グループ)
メディア名 日経テクノロジーonline(日経BP社) 6ページ
記事へのリンクはこちらをご覧ください。
  
放送・掲載日 2016年10月17日~11月6日(TV放送) 12月16日(Web掲載)
取材日 2016年9月
タイトル ACCS 「1メートルを決める つくばde科学」
概要 生活のさまざまな場面で測られる長さ。どうやって決まっているの?
その標準を定める産総研計量標準総合センターが、ケーブルテレビの番組で長さについて
やさしく解説! 光で長さが決まる?! youtubeでも、ぜひご覧ください。
取材機関 ポータルライン株式会社
ACCS(一般財団法人研究学園都市コミュニティテーブルサービス代理店)
  
放送・掲載日 2016年10月10日
取材日 2016年9月
タイトル ACCS 「1kgが変わる つくばde科学」
概要 1キロって誰が決めるの?私達のくらしに欠かせない重さ(質量)。
その標準を定めている産総研計量標準総合センターが、ケーブルテレビの番組で質量についてやさしく解説!
職員もめったに見られない映像も。youtubeでぜひご覧ください。
取材機関 ポータルライン株式会社
ACCS(一般財団法人研究学園都市コミュニティテーブルサービス代理店)
  
放送・掲載日 2015年10月23日
取材日 2015年
タイトル 映画「1001グラム ハカリしれない愛のこと」
概要 映画「1001グラム ハカリしれない愛のこと」(2015/10/31公開)の取材にナノスケール標準研究グループ長の平井が対応し、技術情報の提供に協力しました。

「1001グラム ハカリしれない愛のこと」はノルウェー国立計量研究所に勤める女性科学者「マリエ」を主人公にした映画です。
取材機関 映画宣伝会社
ページの先頭へ