お知らせInformation Archive

2013年11月20日
平成25年度(第12回)地圏資源環境研究部門研究成果報告会 開催報告

第12回地圏資源環境研究部門成果報告会には多数のご来場をいただき、誠にありがとうございました。
本報告会は、平成25年11月20日(水)13:30から秋葉原コンベンションホールにて開催されました。
今回は「レアメタル資源の将来と日本の取るべき道」をテーマに、中尾部門長他計7件の講演と28件のポスター発表を行いました。(講演資料: GREEN Report 2013)
報告会への参加者は、招待講演者2名、当部門内所属から43名、当部門外所属の方79名(産総研の他部門の方を含む)の、計124名でした。
講演会の様子は Green News 43号に掲載されています。
13:30-13:50: 部門研究紹介 研究部門長・中尾信典(写真
13:50-14:10: レアメタル資源確保に対する産総研の役割
鉱物資源研究グループ長 高木哲一
14:10-14:30: 日本におけるレアアースマテリアルフローと需給予測
鉱物資源研究グループ 森本慎一郎
14:30-15:00: 招待講演1 レアメタル資源開発動向と課題
JOGMEC 廣川満哉
15:00-15:45: ポスターセッション
15:45-16:30: 招待講演2 レアメタルの供給に関するボトルネック
東京大学 岡部 徹
16:30-16:45: レアメタル探査へSHRIMP,LA-ICPMSの活用
鉱物資源研究グループ 昆 慶明
16:45-17:00: リモートセンシングのレアメタル探査への応用
鉱物資源研究グループ 小玉信介
17:00-17:15: 南アフリカの蛍石鉱床に伴われるレアアース鉱化作用
鉱物資源研究グループ 星野美保子
17:45: 懇親会
産業技術総合研究所 地質調査総合センター 地圏資源環境研究部門
所在地
〒305-8569 茨城県つくば市東1-1-1中央第7