計量標準総合センター : National Metrology Insutitute of Japan (NMIJ)

国際計測連合(IMEKO)第23回世界大会 市民公開講座

計量・計測にかかわる機関が一堂に会する学術会議、国際計測連合(IMEKO)第23回世界大会の開催(2021年8月30日~9月3日)によせて、公益社団法人計測自動制御学会(SICE)及び日本学術会議の主催、国立
研究開発法人産業技術総合研究所 計量標準総合センター(NMIJ)の共催により、下記のとおり、市民公開講座をオンラインで開催(無料ライブ配信)いたします。

どうぞふるってご参加下さい。

<開催概要>

タイトル 科学が進めば単位が変わる
ー国際計測連合(IMEKO)第23回世界大会によせてー
日時 2021年8月29日(日)13:30 ~ 15:30
場所 オンライン開催(Microsoft Teams ライブイベントによる無料ライブ配信)
主催
共催
主催:公益社団法人計測自動制御学会(SICE)及び日本学術会議
共催:国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター(NMIJ)
概要 私たちが普段当たり前のように使っているキログラムやメートルなどの単位。
あなたの体重が40キログラムなら、基準となる1キログラムの40倍ということです。
ではその基準は誰がどう決めて、世界中どこでも変わらずに維持されているでしょうか。
測る基準は各国で計量標準機関という研究所(日本では産業技術総合研究所)が維持しています。
このような計量標準機関が一堂に会する学術会議、国際計測連合世界大会が開催されます。
本公開講座はこの機会に合わせ、皆さんが日常生活でつかう、ものさしやはかりから、最先端科学まで
その信頼性を支える単位と基準の今、そして未来を紹介します。どうぞふるってご参加下さい。
プログラム
  • 13:30 ~ 13:50 開会挨拶・はじめに
    臼田 孝(NMIJ 計量標準総合センター長)
  • 13:50 ~ 14:10 1メートルってどう決まっている?
    平井 亜紀子(NMIJ 工学計測標準研究部門 長さ標準研究グループ長)
  • 14:10 ~ 14:30 今日は何度?温度今昔物語
    中野 享(NMIJ 研究戦略部 研究企画室長)
  • 14:30 ~ 14:40 ~休憩~
  • 14:40 ~ 15:00 電気の昔・今・そして未来
    金子 晋久(NMIJ 物理計測標準研究部門 首席研究員)
  • 15:00 ~ 15:20 新しい1キログラムの測り方 ーさらばキログラム原器ー
    倉本 直樹(NMIJ 工学計測標準研究部門 質量標準研究グループ長)
  • 15:20 ~ 15:30 質問・おわりに
    臼田 孝(NMIJ 計量標準総合センター長)
視聴方法

開催日時になりましたら下記のライブ配信URLからご視聴ください。
なお、ライブ配信URLは2021年8月23日(月)に公開させていただきます。

ライブ配信URL:準備中

※配信の録画・録音はご遠慮ください。

お問合せ先

計量標準総合センター 計量標準普及センター 計量標準調査室
メール:M-imeko2021_kokaikoza-ml@aist.go.jp(@を半角にして送信してください)