イベントのお知らせ
センター長挨拶
人間拡張とは、人に寄り添い人の能力を高めるシステムのことです。英語の「Human Augmentation」の日本語訳に相当します。「Augmentation」とは増強、増大させることで、音楽では半音上げるという意味で使われています。Augmented Realityを、日本語で拡張現実感と訳した流れから、「Human Augmentation」は人間拡張と訳されています。
広い意味では、顕微鏡や望遠鏡も人間拡張ですが、人間拡張研究センターでは、情報技術やロボット技術を活用したウェアラブル(装着できる)あるいはインビジブル(見えずにそばにある)なシステムを研究対象とします。これらのシステムの装着・利用によって、人間単独の時よりも能力を拡張することはもとより、その継続使用によって人間自身の能力も維持・増進できるようにします。そして、それらが社会で継続的に使用され、新しい産業基盤になるような状況を目指します。

すなわち、人間拡張研究センターは、人間拡張という新しい技術によって、人間が本来持つ能力の維持・向上(体力、共感力、伝達力など)、生活の質の向上(満足度、意欲などの向上)、社会コストの低減(医療費、エネルギー、未使用製品などの低減)、産業の拡大(製造業のサービス化の推進、IoTを用いて生活データを蓄積し、AIで価値ある知識とする知識集約型産業の創出)を目指す研究センターです。このために、人間拡張研究センターには、人に寄り添えるセンサ・アクチュエータデバイスの研究者、ロボット技術の研究者から、人の身体力学や感覚・認知科学の研究者、産業化に必要なサービス工学や統合デザインの研究者が集まります。

人間拡張研究センターは、あらたに設置された産総研・柏センター(東京大学・柏IIキャンパス内)にあります。東京大学や隣接する千葉大学、あるいは、国立がんセンターとの連携を活かして研究を進めます。また、この柏の葉地区は、大型のショッピングモールや住宅地が密集する新興地区です。この地の利を活かし、開発に関わった不動産業者をはじめ、地域住民の皆さんの協力を得て、人間拡張技術を中核とした新しいサービスビジネスの社会実装研究を進めて参ります。

持丸正明の画像

人間拡張研究センター
研究センター長
持丸正明
What's New

2019年

Web掲載日
内容
11月15日
11月7日
Nature姉妹誌Scientific Reportsに、研究成果が掲載されました。
Harada, Y., Ohyama, J.:
"Spatiotemporal Characteristics of 360-Degree Basic Attention." ,
Sci. Rep. 9, 16083 (2019).
10月15日
10月8日
経済産業省産業技術環境局長表彰 国際標準化奨励者表彰:
大山潤爾:
"ISO/IEC JTC1/SC35/WG6 (情報技術/ユーザインタフェースアクセシビリティ)のエキスパートとして貢献。特に、ISO/IEC 20071-23:2018 [聴覚情報の可視化(字幕を含む)の指針]においてプロジェクトエディタとして国際規格の取りまとめに貢献。また、ISO/TC159/WG2のエキスパートとして高齢者障害者関連製品におけるアクセシビリティの推進に寄与。",
経済産業省
表彰状
10月7日
イベント
一般公開2019
日時:2019年11月3日(日) 10:00~15:00
会場:産業技術総合研究所柏センター
柏市柏の葉6-2-3 東京大学柏Ⅱキャンパス内
9月20日
9月13日
Best Paper Award Silver:
Ronan Gaugne, Quentin Petit, Mai Otsuki, Valérie Gouranton: "Evaluation of a Mixed Reality based Method for Archaeological Excavation Support",
ICAT-EGVE
Best Paper Award Silver
9月13日
イベント
第1回(2019年)人間拡張研究センターシンポジウム (HARCS2019)
日時:2019年11月20日(水) 9:00~18:00
会場:柏の葉カンファレンスセンター
産業技術総合研究所柏センター
9月6日
8月29日
幅広い温度分布を高精細に計測できるフレキシブルセンサーシートを開発
-隠れた場所の温度分布を可視化-
開発したセンサーシートの外観
7月12日
6月25日
国際規格開発賞:
蔵田武志 :
"ISO/IEC 18520:2019
Information technology -- Computer graphics, image processing and environmental data representation -- Benchmarking of vision-based spatial registration and tracking methods for mixed and augmented reality (MAR)",
一般社団法人 情報処理学会 情報企画調査会
表彰状の画像
6月14日
6月6日
部門欧文誌表彰:
Akihiko MURAI,Hiroaki HOBARA,Satoru HASHIZUME,Yoshiyuki KOBAYASHI,and Mitsunori TADA:
”Can forward dynamics simulation with simple model estimate complex phenomena?: Case study on sprinting using running-specific prosthesis”,
日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門
表彰式の画像
4月22日
3月27日
柏の葉カンファレンスセンターにて「柏センター開所式」が開催されました。
4月21日
1月29日
総合得点賞(Best presentation award):
原田 佑規:
"バーチャルリアリティを用いた360度注意評価マップの開発",
SATテクノロジーショーケース2019(2019年,つくば)
総合得点賞 賞状
1月25日
1月14日
日本経済新聞 9面  「人間の能力 ITで拡張」が掲載されました。

更新履歴

▲Top