計量標準総合センター : National Metrology Insutitute of Japan (NMIJ)


化学分析における測定値の妥当性確認のため、標準物質は重要な役割を果たしています。本セミナーでは、測定値の信頼性を担保するISO/IEC 17025試験所認定の中で必要とされるトレーサビリティの確保や測定値の妥当性確認における標準物質の役割や利用方法について、認定機関、標準物質生産者、標準物質利用者それぞれの立場から解説していただきます。また、標準物質や不確かさ評価に関する基礎講座も行います。ぜひ、お気軽にご参加ください。

セミナータイトル NMIJ標準物質セミナー2019 ~測定値の妥当性確認と標準物質~
主 催 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター(NMIJ)
日 時
場 所
9月5日(木) 10:30~16:05 (受付:10:00~)
幕張メッセ 国際会議場2階 国際会議室 
申込方法

参加費:無料
参加を希望される方はメールを以下のメールアドレスにお送りください。
nmij-rmseminar2019-ml@aist.go.jp (@を半角にして送信してください)


お申し込みのメールは以下の内容でお願いします。
タイトル:「NMIJ標準物質セミナー参加」
お名前(ふりがな):
ご所属:
E-Mail:

事前申し込み締め切り:2019年8月31日
※当日参加も可能ですが資料の準備の都合もありますので、できる限り事前にお申し込みください。

なお、参加申し込みいただいた方には、来年度のNMIJ標準物質セミナーをはじめ、化学分野に関連するNMIJ主催のイベント等のご案内を、今後お送りさせていただきます。 もしNMIJからのご案内が不要な場合には、お申し込みのメールに「NMIJからのメール案内:不要」を追加してください。

問合先 稲垣真輔、島岡一博(計量標準総合センター 計量標準普及センター 計量標準調査室)
Tel: 029-861-4118  E-mail:nmij-rmseminar2019-ml@aist.go.jp (@を半角にして送信してください)

【 プログラム 】

時間 講演種別 演題タイトル 講演者 所属 役職
10:30~10:35   開会のあいさつ 藤本 俊幸 NMIJ 研究戦略部 研究戦略部長
10:35~11:05 基礎講座 標準物質ってなあに?
大畑 昌輝 NMIJ 物質計測標準研究部門
無機標準研究グループ 研究グループ長
11:05~11:45 化学分析における不確かさ評価の実践
城野 克広 NMIJ 物質計測標準研究部門
計量標準基盤研究グループ 主任研究員
11:45~11:55 ご活用くださいNMIJ認証標準物質~NMIJウェブサイトの紹介~
稲垣 真輔 NMIJ 計量標準普及センター 
計量標準調査室 総括主幹
11:55~14:00   昼休み~JASIS展示会をご覧ください~    
14:00~14:30 主題講演 【依頼講演】
試験所認定と標準物質 ~認定試験所に要求されるトレーサビリティ確保のための標準物質の要件は?~
新井 崇史 氏 (独)製品評価技術基盤機構 認定センター 認定企画室 専門官
14:30~15:00 トレーサビリティが確保されたNMIJ認証標準物質
大竹 貴光 NMIJ 物質計測標準研究部門
有機組成標準研究グループ 主任研究員
15:00~15:30 【依頼講演】
JCSS標準物質の役割とトレーサビリティ ~分析の信頼性確保のために~
上野 博子 氏 (一財)化学物質評価研究機構 東京事業所 化学標準部 技術第二課 課長
15:30~16:00 【依頼講演】
食品試験における測定結果のトレーサビリティ確保とは?
森 曜子 氏 AOAC INTERNATIONAL JAPAN SECTION前会長(代表顧問)
16:00~16:05   閉会のあいさつ 高津 章子 NMIJ 物質計測標準研究部門 研究部門長