本文へスキップ

入会申込、Q&AAPPLICATION and Q&A

2024年12月開催国際講演会「PFAS対策技術の将来」NEW!LINK地盤技術フォーラム2024NEW!
講演ビデオ(2回目) 講演ビデオ(4回目) *ビデオの詳細につきましては「データベース」をご覧ください。
ポッドキャスト(C-1)Apple, Youtube, google, Spotify, Amazon
2023年国際講演会パンフレット2023年国際講演会概要報告

申込書

以下のリンクをクリックしてください。
※入会手続きには、債主登録などにより二週間ほどお時間をいただく場合がございます。予めご了承いただけますと幸いです。
申し込みフォーム


PFAS対策技術コンソーシアムQ&A(更新年月日:令和4年8月5日)

Q : 産業界・地方自治体のみしか会員になれないのか?
A : 運営会則にご同意いただければ業種・個人・組織にかかわらずどなたでも申し込みは可能です。ただし、コンソーシアムで得た情報が他の会員の不利益につながることに使用される可能性が高いと判断される場合は参加をご遠慮いただくこともあります。

Q : FluoroCouncil 他の組織と連携しているのか?
A : PFAS対策技術コンソーシアムは産総研内の独立組織ですので、運営方針について特定企業・業界の意見に左右されることはありません。ただし、研究者ベースでは様々な国外機関と活発な意見交換を行っており、特にUNEPとは緊密な連絡体制を確立しています。

Q : PFAS対策技術コンソーシアムのデータベースは全て入手できるのか?
A : 会員情報保護・利便性の観点から、データベース情報の提供は会員からのリクエストに応じた配信とオンライン会議を基本とします。いずれも非公開となります。

Q : PFAS対策技術コンソーシアム会員になれば無料で技術コンサルタントを依頼できるのか?
A : 一般的な技術相談は産総研ホームページより無料で申し込み可能ですが、コンソーシアム会員については、産総研と連携する多数のPFAS専門家のMicrosoft Teams会議等で、より具体的な技術相談対応を予定しています。その他、有料で技術コンサルタント・共同研究への展開も可能です。後者については下記を参考にしていただけますと幸いです。
https://www.aist.go.jp/aist_j/collab/index.html

Q : 運営会則11条について、会員間において開示されるすべての情報は、他の会員に開示することができるとありますが、秘密保持契約なしの相談内容の秘匿性はないのでしょうか。
A : 事務局あてメーリングリストは産総研担当者のみで、会員に開示されることはありません。また事務局あての相談内容も会員の承諾なしで開示されることはありませんので、安心してご相談ください。(情報の取り扱いについてはここをクリック