ここにheader.htmlが読み込まれる
HARC Design Mini Schoolとは?

産業技術総合研究所 人間拡張研究センター(産総研HARC)では、よりよい社会をつくるための「デザイン」に関する研究に取り組んでおり、産総研デザインスクールの実施にも貢献しています。

HARC Design Mini Schoolでは、産総研デザインスクールで提供しているプログラムの一部を実際に体験していただき、社会のためのデザインを実践するために必要なマインドセットや基本スキルを学ぶことができます。

デザインに興味がある方、産総研に興味がある方、仕事のチームづくり、地域づくりや課題解決に興味がある方、ぜひお気軽にご参加ください!

第3回:「創造的な対話」

第3回HARC Design Mini Schoolでは、デザインにおいて重要な「創造的な対話」を実践するためのやり方を、ワークショップ形式で学びます。
創造的なモノやコトを創りだすためには、自分とは異なる考え方を持つ他者(仲間、同僚)との対話を通じて、新たなアイデアを生み出すことが重要です。今回は、他者との対話を通じて創造的なアイデアを生み出すための「クリエイティブ合気道」という対話の方法を学びます。
今回(第3回)が、2021年度最後のDesign Mini Schoolとなります!今回も、産総研デザインスクールで実際に提供されているプログラムをベースにしたワークショップを行います。産総研デザインスクールでは、北欧型のデザインアプローチを参考にした特徴的なプログラムを提供しており、他のセミナーではなかなか体験できない貴重な機会になると思います。

日時・場所・参加方法等
主催
産業技術総合研究所 人間拡張研究センター
日時
2021年11月15日(月)18:00-19:30
場所 
オンライン (zoomを予定しています ※1)
対象者
柏の葉及びその近隣地域(柏市、我孫子市、印西市、取手市、守谷市、鎌ヶ谷市、白井市、松戸市、流山市、野田市)に居住する方、もしくは、柏の葉で勤務している20歳以上の方
参加費
無料
参加者
10名まで(定員に達し次第、締め切ります)
申込方法
こちらからご登録をお願いします。
問い合わせ先
kashiwanoha-advisor-sec-ml [at] aist.go.jp([at]をアットマークに変えてください)

※1…URLはお申込みいただいた方にメールで送付します。

2021年度の全体スケジュール

2021年度のHARC Design Mini Schoolは全3回を予定しています。

第1回 (7/19)
コラボレーションのための「チームでの対話」
第2回(9/21)
他者への共感のための「傾聴と問いかけ」
第3回(11/15)
他者の想像力を取り入れる「創造的な対話」
過去に実施したイベント
第1回 HARC Design Mini School:デザインにおける「チームでの対話力」  
柏市周辺地区にお住まい・お勤めの10名の方々にご参加いただきました(定員10名)。
当日は、ブロックを使ったワークショップを通じて、チームでの対話のエッセンスを体験的に学びました。
第2回 HARC Design Mini School:他者への共感のための「傾聴と問いかけ」
「私がおすすめする好きな食べ物ベスト3」。そんな身近なテーマを使って、お互いの理解や共感、発見を深めあうための「ラーニングフル・クエスチョン」という問いかけの方法を学びました。普段何気なく行っている“質問”とういう行為を改めて捉え直してみる、なかなか貴重な(でも、簡単ではない)体験だったのではないでしょうか。

▲Top