ここにheader.htmlが読み込まれる

これまでの活動事例

産総研柏センターの一般公開で、 柏の葉の暮らしについてのコメントを集める「街の木」を実施
第一回市民アドバイザー ミーティングで、 地域課題について意見交換
柏センターの職員で柏の葉の地域課題について技術開発の視点で考えるワークショップを実施
オンラインお茶会飲み会と Slackディスカッション
柏の葉やその周辺地域に住む生活者の視点から、柏の葉の“魅力“、“もっとこうなってほしい”を付箋に書き出してもらい、「街の木」に貼ることで一般公開の場で来場者と意見共有をしました。
柏の葉の地域課題について考えるための意見交換を行いました。地域の生活で気になっていることの深掘りや10年後のビジョンについてのディスカッションを行い、地域課題の探索を行いました。
「柏の葉住民の仮想モデル(ペルソナ、シナリオ)」を用いて柏センターの職員に住民意識の共有を行いました。さらに何が柏の葉の地域課題か、どのような技術的アプローチが考えられるかをディスカッションしました。
技術や身の回りの問題等、毎回異なるテーマで意見交換を行う「お茶飲み会」を定期的に実施しています。slack上でもお茶飲み会のテーマに合わせて自由にご意見を投稿いただいております。
市民アドバイザーの取り組みの最新情報はこちら
▲Top