ナノ材料研究部門

現在位置組織 > 材料・化学領域 ナノ材料研究部門

ライフサイエンス研究分野

ナノ材料の産業化を目指したナノ材料の開発とその用途開拓を推進

 ナノ材料研究部門では、効率的エネルギー利用や物質回収などに資する新素材やデバイスの開発を目指して、カーボンナノチューブ(CNT)やグラフェンなどのナノカーボン・デバイス材料の高品質化および大面積製造プロセス技術やCNTの分離技術、さらにナノ粒子やナノ薄膜の微細構造制御や複合化ならびに積層技術などナノ材料の基盤技術や応用技術を開発します。

 さらに材料・デバイスの開発促進のために高度な計測・加工技術を利用した材料開発を進めます。ナノ材料研究部門では、これらの研究を通じてナノ料の産業化へ大きく貢献することを目標としています。

  • フレキシブル透明グラフェンヒーター

  • 二種類の原子が交互に並んだ原子の鎖を合成


NEWS

2016年10月18日(火)


受賞

ナノ粒子機能設計グループ 南公隆主任研究員らが「みんなのラズパイコンテスト2016」で、優秀賞を受賞いたしました。
受賞内容:ため池土壌ベクレルセンサー

2016年05月11日(水)
受賞

ナノ粒子機能設計グループ 川本徹研究グループ長、南公隆主任研究員らが日立技術士会より、日立技術士会会員の共同研究員として「放射能除汚染事業化支援業務」において、2015年度 日立技術士会賞を受賞いたしました。

2015年12月09日(水)
お知らせ

東京工業大学 精密工学研究所 佐藤千明先生を産総研 クロスアポイントメントフェローとして迎え、ナノ材料研究部門及び機能化学研究部門のメンバーで接着・界面現象研究ラボの活動を開始しました。

2015年11月02日(月) お知らせ

ナノ材料研究部門のメンバーを中心に新しく機能材料コンピュテーショナルデザイン研究センター が設立されました。

2015年09月15日(木)
受賞

ナノ材料研究部門 ナノ薄膜デバイスグループの衛 慶碩研究員が、第37回(2015年度)応用物理学会論文賞 の応用物理学会論文奨励賞を受賞しました。

2015年09月04日(金)NMRIロゴ お知らせ

材料・化学領域 ナノ材料研究部門のロゴを制定いたしました。

2015年06月11日(木)


受賞

飯島 澄男 産総研名誉フェロー(元ナノチューブ応用研究センター長)と湯田坂 雅子 招へい研究員(ナノ材料研究部門)らが、European Patent Office(欧州特許庁)の2015年European Inventor Award(欧州発明家賞)外国人発明家賞を受賞しました。

2015年05月14日(金)


受賞

越野雅至 電子顕微鏡グループ長らが、日本顕微鏡学会 第71回 学術講演会で優秀ポスター賞【装置部門】を受賞いたしました。

2015年04月01日(水) お知らせ ナノ材料研究部門を設立。      

連絡先

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 材料・化学領域 ナノ材料研究部門

〒305-8565 茨城県つくば市東1-1-1 つくば中央第5