本文へ

受賞・表彰

学会等で受賞・表彰された研究成果の一覧です。
(旧)ナノチューブ実用化研究センターのプレスリリース等はこちら

2022年

受賞・掲載日:2023年1月13日

第19回大澤賞を受賞

【概要】
当センター二次元ナノデバイス材料研究チーム所属の岡田光博研究員が2022年8月31日-9月2日に東京都立大学で開催された第63回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウムにおいて大澤賞を受賞しました。

講演題目:Phase-engineered synthesis of tungsten disulfide atomic layers

受賞・掲載日:2022年11月10日

高分子学会広報委員会パブリシティ賞を受賞

【概要】
当センターの研究成果「複雑な材料を扱える新たなAI技術を開発」が高分子学会広報委員会パブリシティ賞を受賞しました。総計223件の研究発表の中から8件の優れた研究成果として選定されたものです。

講演題目:マルチモーダルAIによる高分子複合材料の新規インフォマティクス技術の開発

【受賞者】
産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター CNT評価チーム 室賀駿 他

受賞・掲載日:2022年9月30日

第63回FNTGシンポジウム若手奨励賞を受賞

【概要】
当センター化学評価研究チーム所属の児島敬子氏(筑波大院数理物質科学研究科)が2022年8月31日-9月2日に東京都立大学で開催された第63回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウムにおいて若手奨励賞を受賞しました。

講演題目:Liquid crystalline behaviors of single-salled carbon nanotubes in aqueous sodium cholate dispersions


▲ ページトップへ