本文へスキップ

セルロース材料グループでは、「作る」「知る」「使う」のサイクルで研究開発を進めています。


〒739−0046 広島県東広島市鏡山3-11-32
国立研究開発法人 産業技術総合研究所
中国センター 機能化学研究部門

セルロース材料グループ

トピックスPRIVACY POLICY

当研究グループが主体的に実施した行事や外部表彰などをご紹介します。

令和元年度紙パルプ技術協会賞を受賞
令和元年度印刷朝陽会賞を受賞

  • 2020年10月8日
  • 当研究グループで発表した学術論文「沈降法によるセルロースナノファイバーの評価」が、紙パルプ技術協会および一般財団法人印刷朝陽会から評価され、熊谷明夫主任研究員らが、令和元年度紙パルプ技術協会賞および令和元年度印刷朝陽会賞を受賞しました。沈降法によるセルロースナノファイバーの評価は、比表面積測定や電子顕微鏡による形態観察だけでは分からない、表面のフィブリル化や枝分かれ、サイズ分布などの情報が得られ、セルロースナノファイバーの利活用を推進するために強力な評価技術と考えています。
     このテーマは、2015年まで、当研究グループで産総研特別研究員として活躍していた足立真希さん(現在:株式会社レニアス)が、基盤的な測定方法を構築し、当研究グループの熊谷明夫主任研究員が発展させたものです。関係者の皆様、おめでとうございます!

2019年度日本エネルギー学会奨励賞受賞



追記事項

セルロース材料グループ

バナースペース

所在地

〒739−0046
広島県東広島市鏡山3-11-32
国立研究開発法人
産業技術総合研究所
中国センター
機能化学研究部門
セルロース材料グループ

Tel&Fax: 082-420-8278
  アクセス 産総研中国センター セルロース材料グループ