機能材料コンピュテーショナルデザイン研究センター

現在位置組織 > 機能材料コンピュテーショナルデザイン研究センター

ライフサイエンス研究分野
機能材料コンピュテーショナルデザイン研究センターでは、原子・分子からマクロ構造までを俯瞰するマルチスケールシミュレーションを目指し、 機能性材料の高効率な設計基盤技術の研究開発を行っています。

NEWS

2021年08月02日 メンバー表を更新しました。

プレスリリースリスト
2021年07月21日 プレス発表「限定性・偏向性のあるデータから新材料を推薦するシステムを開発 −証拠理論を用いたシステムを開発し、新規合金薄膜材料合成で実証−」
2021年04月27日 プレス発表「計算シミュレーションとAIを連携させ、仮想実験環境を構築 −材料ビッグデータの創出と、それを用いるAI材料設計へ−」
2020年11月19日 プレス発表「自律的に物質探索を進めるロボットシステムを開発 −物質・材料研究開発の進め方について革新を起こす−」
2020年09月16日  プレス発表「ソフトアクチュエーターに必要な大変形材料の開発を加速 −ターゲットとする特性を発揮する分子構造を機械学習から特定−」
2020年04月13日  プレス発表「AIを活用し、フレキシブル透明フィルム開発の実験回数を1/25以下に大幅低減 −相反する複数の要求特性がある機能性材料開発への応用展開に期待−」
2019年04月01日  プレス発表「革新的機能性材料開発のためのマルチスケールシミュレーター群を開発 −国内産業による材料開発期間の短縮を目指して開発したシミュレーター群を公開−」

連絡先

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 機能材料コンピュテーショナルデザイン研究センター

〒305-8568 茨城県つくば市梅園1-1-1 つくば中央第2
代表電話:029-861-3170