早大が有する日本有数の生体システムビッグデータと、産総研・早大双方の情報解析シーズ技術を合わせ、生命現象のメカニズムをシステムとして理解し、疾病メカニズムの解明や究極の個別化医療への貢献を目指した研究開発を行います。さらに、産学官ネットワークの構築により、民間企業の参画による「橋渡し」につながる目的基礎研究の強化や、世界標準となる最先端の生命情報解析技術の研究開発を行います。

さらに詳しく

 CBBD-OIL フォーラムでは、関係する製薬・食品・健康産業の現場で必要としているニーズを抽出しながら、生命系データの情報解析技術の産業界への橋渡しを目的としています。フォーラム参画企業には、オープンラボによる技術・研究相談、および派遣された研究員への技術指導、技術コンサルティングなどを行います。また、技術のベストマッチングを模索し、必要に応じてNDAを締結の上、共同研究を行います。

CBBD-OIL ラボ長 竹山 春子(早稲田大学) ラボ長挨拶

CBBD-OIL 副ラボ長 油谷 幸代(産業技術総合研究所)
CBBD-OIL イノベーションコーディネータ 新間 陽一(産業技術総合研究所)

配列解析アルゴリズム班

班長  浜田 道昭(早稲田大学)
班員 清水 佳奈(早稲田大学)
班員 マーティン・フリス(産総研 主任研究員)
班員 齋藤 裕(産総研 研究員)

システムズバイオロジー班

班長  富永 大介
班員 安佛 尚志(産総研 主任研究員)
班員 大島 登志男(早稲田大学)
班員 竹山 春子(早稲田大学)
班員 油谷 幸代(産総研 主任研究員)

早稲田大学

事務オフィス〒169-0072 東京都新宿区大久保3丁目4-1 早稲田大学西早稲田キャンパス 63号館520号室

電話03-3203-4141(代表)

Eメールinfo-cbbd-ml@aist.go.jp