電子顕微鏡G

現在位置組織 > 材料・化学領域 ナノ材料研究部門 > 電子顕微鏡G
last updated 2019.4.19 

グループメンバー紹介

当グループでは、電子顕微鏡技術のさらなる高機能化・高性能化を実現し,分子や原子の挙動を高速・高感度で捉えるための最先端計測評価技術を開発を目指します 。

グループ長

グループ長・越野雅至の顔写真
グループ長
越野 雅至
[専門分野] ナノ構造科学・物理化学・有機化学・機能材料/デバイス・構造/機能材料 [所属学会]・日本顕微鏡学会・日本化学会・DV-Xa研究協会

首席研究員

末永和知の顔写真

末永 和知
[専門分野] 物性T [所属学会]日本顕微鏡学会

    代表的業績

  1. 題名: Visualising and identifying single atoms using electron energy-loss spectroscopy with low accelerating voltage 発表者: 末永 和知,佐藤 雄太,劉 崢,片浦 弘道,岡崎 俊也,木本 浩司,沢田 英敬,佐々木 健夫,應本 和也,富田 健,金山 俊克,近藤 行人 発表誌名等: Nature Chemistry 発表日・種別: 2009/08/01 誌上発表  
  2. 題名: Imaging active topological defects in carbon nanotubes 発表者: 末永 和知,若林 秀明,越野 雅至,佐藤 雄太,瓜田 幸幾,飯島 澄男 発表誌名等: Nature Nanotechnology 発表日・種別: 2007/06/01 誌上発表  
  3. 題名: Direct evidence for atomic defects in graphene layers 発表者: 橋本 綾子,末永 和知,飯島 澄男,瓜田 幸幾,Gloter Alexandre 発表誌名等: NATURE 発表日・種別: 2004/08/01 誌上発表 

上級主任研究員

堀内伸の顔写真

堀内 伸
[専門分野] 高分子・繊維材料 [所属学会]高分子学会・日本電子顕微鏡学会・ナノ学会・アメリカ化学会              
研究者HP・成果

    代表的業績

  1. 題名: Contamination-Free Transmission Electron Microscopy for High-Resolution Carbon Elemental Mapping of Polymers 発表者: 堀内伸,花田剛,海老澤正晴,小林元康,高原淳 発表誌名等: ACS Nano 発表日・種別: 2009/05/01 誌上発表  
  2. 題名: Core-shell structures of silica-organic pigments nano-hybrids visualized by electron spectroscopic imaging 発表者: 堀内 伸,市村國宏 発表誌名等: ACS Applied Materials & Interfaces 発表日・種別: 2009/05/01 誌上発表  
  3. 題名: Interfacial Entanglements between Glassy Polymers Investigated by Nanofractography with High-Resolution Scanning Electron Microscopy 発表者: 堀内 伸,Liao Yong-Gui,中川歩,扇澤敏明 発表誌名等: MACROMOLECULES 発表日・種別: 2008/11/01 誌上発表  
  4. 題名: Interdiffusion at Homopolymer/Random Copolymer Interfaces Investigated by Energy-Filtering Transmission Electron Microscopy 発表者: Liao Yong-Gui,堀内 伸,中川歩,扇澤敏明 発表誌名等: MACROMOLECULES 発表日・種別: 2007/11/01 誌上発表
  5. 題名: プラスチック基材への高密着性を有するシアンフリー無電解金メッキ 発表者: 堀内 伸,中尾幸道 発表誌名等: プラスチックエージ 発表日・種別: 2009/02/01 誌上発表

主任研究員

佐藤 雄太の顔写真

佐藤 雄太
[専門分野] ナノ構造科学 [所属学会]炭素材料学会              
研究者HP・成果

    代表的業績

  1. 題名: Defective Fullerenes 発表者: Y. Sato, K. Suenaga 発表誌名等: Handbook of Nanophysics (K. Sattler, ed.), vol. 2: Clusters and Fullerenes 発表日・種別: 2010/10/01 著書・刊行物  
  2. 題名: Chiral-Angle Distribution for Separated Single-Walled Carbon Nanotubes 発表者: Y. Sato, K. Yanagi, Y. Miyata, K. Suenaga, H. Kataura, S. Iijima 発表誌名等: NANO LETTERS 発表日・種別: 2008/10/01 誌上発表  
  3. 題名: Site-Dependent Migration Behavior of Individual Cesium Ions Inside and Outside C60 Fullerene Nanopeapods 発表者: Y. Sato, K. Suenaga, S. Bandow, S. Iijima 発表誌名等: SMALL 発表日・種別: 2008/08/01 誌上発表  
  4. 題名: Structures of D5d-C80 and Ih-Er3N@C80 Fullerenes and Their Rotation Inside Carbon Nanotubes Demonstrated by Aberration-Corrected Electron Microscopy 発表者: Y. Sato, K. Suenaga, S. Okubo, T. Okazaki, S. Iijima 発表誌名等: NANO LETTERS 発表日・種別: 2007/12/01 誌上発表
  5. 題名: Direct imaging of intracage structure in titanium-carbide endohedral metallofullerene 発表者: Y. Sato, T. Yumura, K. Suenaga, H. Moribe, D. Nishide, M. Ishida, H. Shinohara, S. Iijima 発表誌名等: PHYSICAL REVIEW B 発表日・種別: 2006/05/01 誌上発表
千賀亮典の顔写真

千賀 亮典
[専門分野] ナノ構造科学 機械材料・材料力学 [所属学会]応用物理学会 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会 日本機械学会
研究者HP・成果

    代表的業績

  1. 題名:Single-atom electron energy loss spectroscopy of light elements 発表者: 千賀亮典,末永 和知 発表誌名等:NATURE COMMUNICATIONS 発表日・種別: 2015/07/31 誌上発表 
  2. 題名:Atomic structure and dynamic behaviour of truly one-dimensional ionic chains inside carbon nanotubes 発表者: 千賀亮典,Hannu-Pekka Komsa,劉 崢,Kaori Hirose-Takai,Arkady V. Krasheninnikov,末永 和知 発表誌名等: Nature Materials 発表日・種別: 2014/09/14 誌上発表 

研究員

Lin Yung-Changの顔写真

Lin Yung-Chang
[専門分野] 二次元材料, 単原子検出低加速STEM-EELS, 光学特性評価 [所属学会]
研究者HP・成果

    代表的業績

  1. 題名: Stable 1T tungsten disulfide monolayer and its junctions: growth and atomic structures 発表者: Y.-C. Lin, C. H. Yeh, H. C. Lin, M. D. Siao, Z. Liu, H. Nakajima, T. Okazaki, M. Y. Chou, K. Suenaga, and P. W. Chiu, 発表誌名等: ACS Nano, 12, 12080-12088 発表日・種別:2018 誌上発表
  2. 題名: Three-fold rotational defects in two-dimensional transition metal dichalcogenides 発表者: Yung-Chang Lin, Torbjorn Bjorkman, Hannu-Pekka Komsa, Po-Yuan Teng, Chao-Hui Yeh, Fei-Sheng Huang, Kuan-Hung Lin, Joanna Jadczak, Ying-Sheng Huang, Po-Wen Chiu, Arkady V. Krasheninnikov & Kazu Suenaga 発表誌名等:NATURE COMMUNICATIONS 発表日・種別: 2015/04/2 誌上発表 

契約職員 第1号

Jinhua Honの顔写真
ポスドク
(Hong Jinhua)
劉 洋の顔写真
ポスドク
劉 洋

国際制度来所者

GoGoi Pranjal顔写真

GoGoi Pranjal Kumar
[専門分野] STEM, TEM, 2D mateirals, EELS (low energy-loss), Optics

兼務

劉 崢の顔写真

劉 崢

無機機能材料研究部門 - テーラードリキッド集積グループ

[専門分野] 構造・機能材料 [所属学会] 顕微鏡学会 フラーレン・ナノチューブ学会
研究者HP・成果

    代表的業績

  1. 題名: Open and Closed Edges of Graphene Layers 発表者: 劉 崢,末永 和知,Peter J. F. Harris,飯島 澄男 発表誌名等: PHYSICAL REVIEW LETTERS 発表日・種別: 2009/01/05 誌上発表 
  2. 題名: Imaging the dynamic behaviour of individual retinal chromophores confined inside carbon nanotubes 発表者: 劉 崢,柳 和宏,末永 和知,片浦 弘道,飯島 澄男 発表誌名等: Nature Nanotechnology 発表日・種別: 2007/07/01 誌上発表 
  3. 題名: Imaging the Structure of an Individual C60 Fullerene Molecule and its Deformation Process Using HRTEM with Atomic Sensitivity 発表者: 劉 崢,末永 和知,飯島 澄男 発表誌名等: JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY 発表日・種別: 2007/05/03 誌上発表 
  4. 題名: Determination of optical isomers for left- or right-handed chiral double-wall carbon nanotubes 発表者: 劉 崢,末永 和知,吉田宏道,菅井俊樹,篠原久典,飯島 澄男 発表誌名等: PHYSICAL REVIEW LETTERS 発表日・種別: 2005/10/27 誌上発表

契約職員 第2号

秘書
ISMA秘書
小中 浩子
秘書
接着コンソーシアム秘書
Batorova Slavka
大沼 芳乃の顔写真
テクニカルスタッフ
大沼 芳乃
山平 尚廣の顔写真
テクニカルスタッフ
山平 尚廣
花田 剛の顔写真
テクニカルスタッフ
花田 剛
重本 友里 顔写真
テクニカルスタッフ
重本 友里
秘書
グループ秘書
新京 久美子
横田美子の顔写真
テクニカルスタッフ
横田 美子

member photo

・・・