物質計測標準研究部門

現在位置組織 > 物質計測標準研究部門

 

 


ライフサイエンス研究分野

物質計測標準研究部門では、化学分析の基礎を支えるpH 標準液や元素標準液、生活・食品の安全性確保に不可欠な生体関連標準物質や組成系標準物質、高品質な工業製品の開発・生産で利用される先端材料系標準物質など、材料・化学 産業などへ資する国家計量標準の設定と標準物質の整備・普及、関係する計測・評価技術の開発を行います。また、材料、計量、評価技術等に係る 信頼性が明示されたデータベースの維持・高度化を行っています。

更新情報

2016年11月24日  お知らせ 日刊工業新聞 産総研と地域産業・産業振興で連携 神栄テクノロジー(ガス・湿度標準研究グループによる橋渡し)が掲載されました。
 2016年11月21日 お知らせ 第41回応用物理学会秋季学術講演会において当部門天野研究員の口頭発表「多種ガス用微量水分発生装置におけるガス流量制御の安定性向上に関する研究」が講演奨励賞に選ばれました。
 2016年11月17日 お知らせ 日刊工業新聞 産総研と地域産業・産業振興で連携 べテル-放熱シート計測技術(熱物性標準研究グループによる橋渡し)が掲載されました。
2016年10月27日 お知らせ 日刊工業新聞 産総研と地域産業・産業振興で連携 汀線科学研究所(粒子計測研究グループによる橋渡し)が掲載されました。
 2016年 9月 8日 お知らせ 東洋精鋼と共同で開発した陽電子寿命測定装置が鉄鋼新聞(9/8付)に取り上げられました。(ナノ構造化材料評価研究グループ)
 2016年 7月11日 お知らせ  3次元物体表面に多層カーボンナノチューブを成長させる簡便な方法を開発しました。
2016年 6月10日  お知らせ 神栄テクノロジー株式会社とガス・湿度標準研究グループとの共同研究により
吸収分光式露点水分計を開発、製品化

神栄テクノロジー株式会社トピックスページ
 2016年 4月 5日 お知らせ 物質計測標準研究部門と水産研究・教育機構の共同研究により食中毒を引き起こす
下痢性貝毒の認証標準物質を開発しました。
 2016年 3月23日 お知らせ 物質計測標準研究部門と筑波大学の共同研究により低濃度の金属廃液から
金とパラジウムを効率的に回収することを見いだしました。
2016年 3月 1日   情報更新  人材募集 〈 研究職員(修士型・任期無)
2015年 9月 8日 お知らせ 当部門天野研究員の「 CRDS 微量水分計を用いたアルゴン中の微量水分測定」が
2015 年応用物理学会秋季学術講演会の注目講演に選ばれました。
2015年 8月14日 お知らせ NMIJ標準物質セミナー2015のご案内
2015年 8月 5日 お知らせ ホタテガイ中腸腺中のオカダ酸群分析に関する試験所間比較試験 参加者募集

連絡先

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター 物質計測標準研究部門

〒305-8569 茨城県つくば市梅園1-1-1 つくば中央第3
電話:029-861-4346(計量標準調査室) FAX:029-861-4099