物質計測標準研究部門

現在位置組織 > 物質計測標準研究部門

 

 

 

ライフサイエンス研究分野

物質計測標準研究部門では、化学分析の基礎を支えるpH 標準液や元素標準液、生活・食品の安全性確保に不可欠な生体関連標準物質や組成系標準物質、高品質な工業製品の開発・生産で利用される先端材料系標準物質など、材料・化学 産業などへ資する国家計量標準の設定と標準物質の整備・普及、関係する計測・評価技術の開発を行います。また、材料、計量、評価技術等に係る 信頼性が明示されたデータベースの維持・高度化を行っています。

更新情報

          
 2019年
10月7日
 お知らせ 当部門八木貴志主任研究員・山下雄一郎主任研究員がアジア熱物性会議(ATPC2019)において Best Poster Award (題目:Time Domain Thermoreflectance Apparatus Combined with Pulse Heating and High Speed Modulation Heating) を受賞しました。
 2019年
9月26日
 お知らせ ドーピング検査標準研究ラボにおいて推進している「迅速さと正確さを兼ね備えたドーピング禁止物質の分析技術を開発」が文部科学省の令和元年版科学技術白書において、「身近な科学技術の成果」の一つとして「スポーツマンシップを守るドーピング検査の新たな『ものさし』」と題して紹介されました。
 2019年
9月25日
 お知らせ 当部門チョン千香子主任研究員が公益社団法人 日本分析化学会フローインジェクション分析研究懇談会より2019年度フローインジェクション分析進歩賞(研究業績題目:海水栄養塩分析のための連続流れ分析法の精確さと信頼性の向上に関する研究)を受賞しました。
 2019年
6月20日
 お知らせ 当部門阿部恒上級主任研究員がGAS ANALYSIS 2019 Best Lecture Award (題目:Development of a compact trace-moisture sensor based on cavity ring-down spectroscopy)を受賞しました。
2019年
5月8日
お知らせ 当部門及び分析計測標準研究部門は、株式会社 テクノエーピーと共同で、機能性薄膜材料の性能の決め手になるサブナノ空間のサイズを精密に評価できる低エネルギー陽電子寿命法のための高速デジタル計測技術を開発しました。
 2019年
4月10日
 お知らせ 当部門熊谷和博主任研究員が CCQM Workshop on Advances in Metrology in Chemistry and Biology (2019年4月)において、BEST POSTER AWARD (タイトル:Combined method of scanning electron microscopy and gravimetry for number concentration measurement of nanoparticles in colloidal suspension) を受賞しました。
 2019年
3月13日
 お知らせ 第4回計量器ソフトウェアクラブ研究会のご案内 (欧州計量器認証制度の最新研究プロジェクト紹介)
 2019年
2月13日
 お知らせ 東京大学および東京工業大学の研究グループは、当部門、理化学研究所、および大阪大学らと共同で、 擬一次元の結晶構造を持つビスマスヨウ化物β-Bi4I4(Bi:ビスマス、I:ヨウ素)において、「弱い」トポロジカル絶縁体相を世界で初めて観測しました。
さらに、室温近傍で結晶の冷却速度を制御する事により、通常絶縁体からトポロジカル絶縁相へと転移させ、これに伴うスピン流のON/OFF制御を実証しました。
 2019年
1月15日
 お知らせ 当研究所 生物プロセス研究部門及び当部門は、国立大学法人 浜松医科大学、国立大学法人 名古屋工業大学、学校法人 東京農業大学と共同で、トンボ由来の紫外線反射物質を同定しました。
 2018年
11月28日
 お知らせ 当部門城野克広主任研究員がAPMP (Asia Pacific Metrology Programme) においてIizuka Young Metrologist Prizeを受賞しました。
 2018年
11月23日
 お知らせ 東京工業大学・日本工業大学と当部門は、全固体電池で極めて低い界面抵抗を実現し、その鍵が電極表面の規則的な原子配列であることを発見しました。
 2018年
10月2日
 お知らせ 当部門飯田健次郎主任研究員が第35回空気清浄とコンタミネーションコントロール研究大会において技術賞 (発表題目:インクジェットエアロゾル発生器を用いたマイクロメートル粒径域における光散乱式気中パーティクルカウンタの粒子計数効率の評価) を受賞しました。      
 2018年
9月 5日
 情報更新 人材募集:テニュアトラック型研究員(任期付)またはパーマネント型研究員 (任期無)(公募番号:NMIJ-1)
 2018年
7月18日
 お知らせ 有機化合物のスペクトルデータベース(SDBS)はスペクトルデータ11万件についてランディングページの公開を開始いたしました。(産総研のお知らせ
これを機会に、SDBS活動のご報告、日頃SDBSを利用されているみなさまとの意見交換、情報交換を行うことを目的とするSDBS研究会の開催を計画しています。
 2018年
7月18日
 お知らせ インターネットで無料公開している有機化合物のスペクトルデータベース(SDBS,https://sdbs.db.aist.go.jp)をリニューアル公開しました。
 2018年
7月 2日
 お知らせ 当部門を中心に「ドーピング検査標準研究ラボ」を立ち上げ、ドーピング検査における分析値の信頼性向上に資する研究を行います。
 2018年
6月26日
 お知らせ 当部門伊藤信靖主任研究員が The 6th Annual Conference on Advanced Applied Raman Spectroscopy (RamanFest 2018) においてPoster award (Second Prize) (タイトル:Standardization activity for Raman spectroscopy in Japan as the Japanese committee for VAMAS TWA42 (Raman Spectroscopy and Microscopy)")を受賞しました。

連絡先

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター 物質計測標準研究部門

〒305-8569 茨城県つくば市梅園1-1-1 つくば中央第3
電話:029-861-4346(計量標準調査室) FAX:029-861-4099