産総研・東北大数理先端材料モデリング
オープンイノベーションラボラトリ(MathAM-OIL)

産総研で培った計算科学による部素材の機能向上等の産業利用に関わる橋渡し研究と、東北大の強みである数理活用材料解析での世界に先駆けた 卓越研究シーズの提供の融合により、「数理マテリアルインフォマティクス」を強力な柱として、超先端材料設計を促進し、新たな市場の創出により日本の産業競争力を高める基盤を構築する。

より詳しく


ニュース

MathAM-OIL 第1回企業連携ワークショップ開催のお知らせ

日時:2017年1月25日(水)
会場:TKPガーデンシティPREMIUM神保町(東京・神保町)
    〒101-0054 東京都千代田区神田錦町 3-22
主催:国立研究開発法人産業技術総合研究所 数理先端材料モデリング オープンイノベーションラボラトリ(MathAM-OIL)
共催:国立大学法人東北大学 原子分子材料科学高等研究機構(AIMR)

プログラム
13:00-13:05 挨拶     産総研 材料・化学領域 村山宣光 領域長
13:05-13:10 来賓挨拶   経済産業省ご担当者
13:10-13:25 趣旨説明   MathAM-OIL 研究参与/東北大AIMR機構長 小谷元子 教授
13:25-13:40 趣旨説明   MathAM-OIL  中西毅ラボ長

13:40-14:20 特別講演  『エレクトロニクス業界の動向と、AI導入などによる最先端材料研究開発手法のトレンドについて』
       株式会社村田製作所 馬場康行 エキスパート
14:20-15:00 特別講演  『高密度水素化物の材料科学 - 次世代電池デバイスへの展開 - 』
       東北大AIMR 折茂慎一 教授
15:00-15:15 休憩
15:15-15:40 『アモルファス材料の実験・計算・数理科学を用いた構造抽出手法の開発』
       MathAM-OIL/東北大AIMR 平田秋彦 准教授
15:40-16:05 『アモルファス材料の原子配列を解析するための多面体の命名法』
       MathAM-OIL/産総研CD-FMat 西尾憲吾 主任研究員
16:05-16:30 『マルコフ確率場によるデータからの統計的機械学習モデリング』
       東北大 情報科学研究科 田中和之 教授
16:30-16:55 『金ナノクラスター3次元構造の射影像からの再構成』
       MathAM-OIL/東北大AIMR 中島千尋 助教
16:55-17:20 『非平衡ソフトマテリアルの構造形成と不均一性』
       MathAM-OIL/東北大AIMR 義永那津人 准教授
17:20-17:50 『ソフトマテリアルの多階層構造とプロセスに関わるダイナミクス解析』
       MathAM-OIL/産総研CD-FMat 森田裕史 チームリーダー

*) CD-FMat: 機能材料コンピューテーショナルデザイン研究センター

<参加費>無料 (交流会参加者は参加費4000円を当日会場にて申し受けます)
<参加申込>Eメールにて下記フォームによりお申し込み下さい。
Eメール送付先: matham-sec@aist.go.jp
------------------------------------------------------------------
お名前:
ふりがな:
ご所属:
役職:
交流会に参加する/しない(どちらかを消して下さい。)
------------------------------------------------------------------

会場アクセス



会場:TKPガーデンシティPREMIUM神保町(東京・神保町)
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア内 3F

アクセス
●都営三田線/都営新宿線/東京メトロ半蔵門線 神保町駅 A9出口から徒歩 2分
●東京メトロ東西線 竹橋駅 3b出口 徒歩 5分
●東京メトロ丸の内線 淡路町駅 B7出口 徒歩 7分
●東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B7出口 徒歩 7分
●JR中央線/JR総武線 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口 徒歩 10分


2016年6月30日 開所式が行われました。