本文へスキップ

バイオ変換グループは、バイオマス資源から機能性化学品を生産するための研究開発を行っています。

TEL. 082-420-8284

〒739-0046 広島県東広島市鏡山3-11-32

 バイオ変換グループでは、バイオマスなど再生可能資源等を原料に生物機能を利用し、化学品を安価に、そして効率的に生産するための基盤技術の研究開発を行っています。
 具体的には、バイオマス完全糖化の研究で培った酵素改変技術をもとに、酵素の耐熱化・高機能化による機能性化学品生産技術の研究開発を行っています。
 また、発酵生産技術では、バイオマスを原料としたバイオエタノール生産研究で培った微生物育種技術をもとに、代謝工学的視点で機能化学品生産技術の開発を行っています。

新着情報新着情報

新着情報アーカイブはこちら。(最終更新;2019/08/16)
2019年8月16日
中道優介 研究員らの論文がAppl Environ Microbiol誌に受理されました(参照)
2019年8月7日
松鹿昭則 研究グループ長らの論文がEnzyme Microb Technol誌に受理されました(参照)
2019年7月23日
呉工業高等専門学校の学生2名の研修が無事終了しました。2か月間お疲れ様でした。
2019年5月22日
井上宏之 主任研究員がIBD2019にて講演されました。
2019年5月17日
呉工業高等専門学校の学生2名が研修にきました。これから2か月間、よろしくお願いします。
2019年4月15日
新たにテクニカルスタッフ1名が加わりました。よろしくお願いします。
2019年4月13日
渡邊真宏 主任研究員らの論文がFEBS J誌に受理されました(参照)
2019年3月31日
テクニカルスタッフ1名が退職されました。お疲れ様でした。
2019年3月21日
秋田紘長 主任研究員らの論文がMicrobiologyOpen誌に受理されました。

産業技術総合研究所
材料・化学領域
機能化学研究部門
バイオ変換グループ

〒739-0046
広島県東広島市鏡山3-11-32

TEL;082-420-8284
FAX;082-420-8291
メール;a-matsushika
末尾に@aist.go.jpをつけて下さい