工学計測標準研究部門

現在位置組織 > 工学計測標準研究部門 > 研究部門紹介 > 研究部門の概要
► English    

研究部門長あいさつ

部門長写真
  研究部門長  高辻 利之

自動車を始めとするものづくり産業において計測技術は欠かせません。工学計測標準研究部門では、幾何学量、質量、力学量、流量などの計量標準の開発、維持、供給を行うことにより、ものづくり産業に貢献していきます。

当部門で目指しているのはこれらの技術に関する拠点形成です。世界最高水準の技術を保有すると共に、国内外の情報やネットワークの拠点となり、さまざまな技術相談や連携の要望に対して共同研究やコンサルティングなどの形でお応えします。

加えて当部門では、経済産業省と連携を取りつつ、計量法で定められた特定計量器の型式承認や基準器の検査など法定計量に関する技術的な実務を遂行しています。法定計量に関しても、技術や情報が集まり、そして発信される拠点の形成を目指しています。

計量標準に関しても、法定計量に関しても、どうぞお気軽にお問い合わせください。

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター 工学計測標準研究部門

〒305-8569 茨城県つくば市梅園1-1-1 つくば中央第3
電話:029-861-4346(計量標準調査室)  FAX:029-861-4152