本会の目的
 知的基盤部会分析分科会は、公設試験研究機関相互及び公設試験研究機関と独立行政法人産業技術総合研究所との協力体制のもとに、化学分析に係わる共通の課題について、情報交換や研究に取り組み、時代の要求に沿った国際的に通用する分析技術の確立を図ることを目的とする。

沿革(詳細
 本会の活動は、1957年(昭和32年)に通商産業省工業技術院東京工業試験所内に創設された分析センター(分析化学中央機関)の業務のひとつとして始められたものである。第1回分析技術共同研究(第6回より分析分科会となる)は、26の機関の参加を得て行われた。

会長機関

    2020・2021年度  栃木県産業技術センター

参加機関
 公設試験研究機関 (機関番号一覧)
 国立研究開発法人 産業技術総合研究所

 年会開催機関
 
 2020年度 三重県工業研究所


 新着情報 
●2020年度 共同分析 開催案内・説明資料・報告書フォーマット等 NEW!!
●2019年度 分析分科会 発表原稿リスト・プログラム
●2019年度 分析分科会 年会資料
●2019年度 分析分科会 無機解説資料
●2019年度 知的基盤部会 総会資料
●2019年度 知的基盤部会 開催案内・プログラム
●2019年度 共同分析 開催案内・説明資料・報告書フォーマット等




年間日程年会 | 総合資料 | 過去の活動| 共同研究|

会長機関及び開催機関の地区別分担表案

規約       著作権とリンクについて 
         
関連サイトへのリンク     お問い合わせ  bb_kai-ml★aist.go.jp
                       (お送りの際には★を@にしてください)
    

Copyright(C) 2001 分析分科会運営委員会.  All rights reserved.
更新日 : 2020/5/11