本文へ

グループイメージ画像

ガス・湿度標準研究グループは、国際単位系に計量トレーサブルな各種標準ガスの開発と供給、ppbレベルの微量水分から露点95 ℃の高湿度までの湿度標準の開発と供給を行っています。これら標準のために、高精度な質量測定に基づく標準ガス調製法やキャビティリングダウン分光法 (CRDS)による高感度分光法の研究を行っています。また、昨今話題となっている温室効果ガスやそれに関連する標準ガスの開発を、国内観測機関と協力して行っています。

更新履歴

2021/4/1
メンバーを更新いたしました。
2021/1/25
メンバーを更新いたしました。
2020/8/31
メンバーを更新いたしました。
研究成果を更新いたしました。
2020/6/30
研究成果を更新いたしました。
2020/6/9
メンバーを更新いたしました。
研究成果を更新いたしました。
2019/8/9
メンバーを更新いたしました。
研究成果を更新いたしました。
当グループの阿部上級主任研究員の講演が、GAS ANALYSIS 2019 Best Lectureに選ばれました。(GAS ANALYSIS 2019ウェブページ
2019/3/12
ウェブページ全体を更新しました。

連絡先

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター
物質計測標準研究部門 ガス・湿度標準研究グループ


〒305-8563 茨城県つくば市梅園1-1-1 中央第3
電話:029-861-6851 FAX:029-861-6854

▲ ページトップへ