平野地質研究グループ / Quaternary Basin Research Group

グループの概要

日本列島に分布する堆積平野とその周辺の丘陵地を主な研究対象とし、それらの実態把握と形成プロセスの総合的な理解に努め、地質災害の軽減・産業立地・環境保全に貢献する地質情報を提供する。産総研中期計画第4期では重点地域を関東平野南部としプロジェクト研究やグループ・個人研究を通して、地質情報の集積と高度化を図る。平野を構成する地層の詳細な層序、地盤特性、地質構造などを把握し、それらの形成プロセスを明らかにするとともに地質情報のマップ化・カタログ化・データベース化をすすめる。

グループ員

中島 礼 / Rei Nakashima グループ長
小松原琢 / Taku Komatsubara 主任研究員
田辺 晋 / Susumu Tanabe 主任研究員
納谷友規 / Tomonori Naya 主任研究員
佐藤善輝 / Yoshiki Sato 研究員
阿部朋弥 / Tomoya Abe 研究員
中谷是崇 / Koretaka Nakatani 研究員
羽田裕貴 / Yuki Haneda ポスドク
水野清秀 / Kiyohide Mizuno 契約職員
田中ゆみ子 / Yumiko Tanaka 契約職員
國本節子 / Setsuko Kunimoto 契約職員

トピック

2020/04/02 トップページを更新