●Topic1 11月30日(水)に第45回Clayteamセミナー/EBISワークショップを開催します

日時

2022年11月30日(水) 14:00~16:50

形態

Microsoft Teams

主催 産業技術総合研究所東北センター Clayteam
テーマ

標準化が先導する社会実装 プログラム(PDF:242KB)

  Clayteam会員限定のセミナーです。

 

 

●Topic2  Clay Science誌に産総研とクニミネ工業の共著論文が早期公開中

 

産総研とクニミネ工業によるクレースト複合膜のガス透過の解析論文がClay Science誌上で早期公開されたのでお知らせします。

 

論文の内容
高温でも非常に高いガスバリア性を有する複合膜を、粘土(クニピア-F)と樹脂(ブテンジオールビニルアルコールコポリマー、BVOH)を用いて作成した。複合膜の40℃から160℃までのHe透過度を測定し、ガス透過の活性化エネルギーからHeのガス透過環境を解析したところ、既報のクニピア-FとAQナイロンの系に比べて、クニピア-FとBVOHの系は、フィラーであるクニピア-Fの分子運動抑制効果がフィラーを少量添加するだけで発現することが示された。

本論文は現在早期公開中で、下記のリンクから誰でも無料でダウンロード可能です。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcssjclayscience/advpub/0/advpub_MS-22-3/_article/-char/en

 

●Topic3  ナノコンポジット玉虫塗が政府広報のSNSに掲載されました

東北工芸製作所と産総研が共同開発したナノコンポジット玉虫塗が政府広報のSNSに掲載されました。

詳細はこちらからご覧ください。

 

【Facebook】
https://www.facebook.com/JapanGov/posts/395252185960677

【Twitter】
https://twitter.com/JapanGov/status/1531050263481847810?s=20&t=O20LKKKYULZsEAaUa3vqSg

 

●Topic4 Applied Clay Science誌に産総研とクニミネ工業の共著論文が掲載されました

産総研とクニミネ工業によるクレースト複合膜のガス透過の解析論文がApplied Clay Science誌に掲載(226巻、記事番号106571)されたのでお知らせします。

 

粘土(クニピア-F)と樹脂(AQナイロン)の複合膜の40℃から160℃までのHe透過度を測定し、ガス透過の活性化エネルギーからHeがどのような環境を透過しているのかを考察した。クニピア-FとAQナイロンの複合膜の場合は、樹脂の配合が60vol%以上ある場合は粘土で邪魔された樹脂の中を拡散しているとみなすことが可能で、温度によるガス透過度の悪化は樹脂と同等であったが、60vol%未満の場合には樹脂単体より温度による悪化が抑えられた。従来、粘土のフィラーはガスの透過の障害物として作用し、ガス透過の流路を延ばす迷路効果をもたらすとに認識されていたが、フィラー含有量が多くなるとそれに加えて温度によるガス透過度の悪化を抑える効果があることが確認された。

論文別刷りは、下記のリンクから、7/15まではだれでも無料でダウンロード可能です。

https://authors.elsevier.com/a/1f8YbcTCCDSpz

 

●Topic5 Clayteam説明ビデオを公開中です

Clayteam説明ビデオはこちらです。(YOUTUBE)

 

●Topic6 ISO TC229 2023 Spring meeting招致ビデオを公開中です

産総研東北センターは2023年5月にISO TC229 2023 Spring meetingを仙台に招致したいと思います
仙台市長の郡和子氏のメッセージもいただいています

招致ビデオ 日本語はこちら

招致ビデオ 英語はこちら

 

●Topic7 会員募集中です

産業技術総合研究所コンソーシアムClayteamでは、2022年度会員を大募集中です。
粘土などのナノ素材を用いて高機能化製品を生み出す、産学官連携機関です。
民間企業約34社! 注目の製品化例が多数!高強度、ガスバリア、耐熱、不燃、放熱、
電気絶縁、機能性コーティング等性能は多岐に渡っています。中小企業は初年度年会費無料です。
ぜひClayteam事務局にお気軽にお問合せください。

 

●Topic8 東北楽天イーグルスのYoutubeチャンネルで玉虫塗ナノコンポジットのヘルメットの紹介動画が公開されています

Youtubeのリンクはこちらです

ヘルメットの魅力・玉虫塗 ~宮城の工芸をプロ野球に~ - YouTube

 

●Topic9 ガスバリアフィルム用粘土に関する国際規格が発行されました

ニュースリリースはこちら (PDF:320KB)

 

●Topic10 クレースト研修オンデマンド

好評を博してきたクレースト研修は今年で7年目になります。今年はいつでも受講できるように動画配信の形になります。4月以降第1講から順次配信いたします。参加者は事前にテキスト「めぐみものづくり-2050年からの現地報告-」を入手いただき受講ください。希望者には修了証の発行をいたします。内容はこちらのページをご覧ください。

第1講はこちらです。(第1講は公開ページで第2~8講は会員ページにアップします。)

第2講はこちらです。(会員ページ)

第3講はこちらです。(会員ページ)

第4講はこちらです。(会員ページ)

第5講はこちらです。(会員ページ)

第6講はこちらです。(会員ページ)

第7講はこちらです。(会員ページ)

第8講はこちらです。(会員ページ)

 

 

●Topic11 「めぐみものづくり-2050年からの現地報告-」販売中

2021年3月11日(木)に「めぐみものづくり-2050年からの現地報告-」が出版されました。書籍はAmazonで税抜き2500円、電子書籍はAmazon Kindleで税抜き1000円で購入できます。Amazonのページはこちらです。

https://www.amazon.co.jp/めぐみものづくりー2050年からの現地報告ー-蛯名武雄-ebook/dp/B08X22SFDX/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&dchild=1&keywords=めぐみものづくり&qid=1614671832&sr=8-1

法人購入申し込み(Microsoft Forms)はこちらからお願いいたします。 (冊子体のみ)

なお入力された個人情報は株式会社東誠社に送られ、書籍購入の事務処理のみに用います。

 

 

 

●Topic12  外務省の広報誌「Highlighting Japan」に東北工芸製作所と産総研が共同開発した、ナノコンポジットコーティング玉虫塗が紹介されました

記事はこちらです

 

●Topic13 Clayteamが技術協力をしてい る(株)ゼロイースクエア/Samurai Speedの動画が公開されました

形態

Youtubeによるビデオ配信

 

こちらからご覧いただけます

 

●Topic14 Clayteam WEBセミナー講演募集について

 

Clayteamは新型コロナウィルスのため対面会議が行えないことにより産学官の連携が難しい現在の状況を勘案してWEBセミナーを積極的に開催しています。セミナーは1名以上の講師によるものを随時開催したいと考えています。WEBセミナー開催日時については仮に金曜日午後を置いておりますが、講演者のスケジュールを尊重したいと思います。講演を募集いたしますので、Clayteam事務局にご連絡ください。皆様の奮っての応募をお願いいたします。 詳細はこちらのページをご覧ください。(会員ページのIDとパスワードが必要です)

 

●Topic15 産総研公式 1分解説動画公開中です

Clayteam会長蛯名武雄がプレスリリース「木材の成分を用いた自動車内外装部品の実車搭載試験を開始」について解説します。是非ご覧ください。

 

1分解説動画 (YouTube)

 

 

●Topic16 未来投資戦略2018年

平成30年6月15日に閣議決定された未来投資戦略2018年に、下記のようにClayteamが取り組んでいるリグニンの材料化・製品化に関する記述が含まれました。

第2具体的施策

 [4]「地域」「コミュニティ」「中小企業」が変わる

   1.農林水産業全体にわたる改革とスマート農林水産業の実現

   (3)新たに講ずべき具体的施策

   iii)林業改革

    ⑤研究開発の推進 ・早生樹の普及・利用拡大、セルロースナノファイバー、リグニンなどの国際標準化や製品化等に向けた研究開発を進める。

 

●Topic17 Clayteamの紹介ビデオを公開しました

紹介ビデオはこちら

 

2022/10/5 会員ページ 【開催案内】第45回Clayteamセミナー/EBISワークショップ
2022/9/5 トップページ 第45回Clayteamセミナー/EBISワークショップのプログラムを掲載しました
2022/8/29 会員ページ 会員名簿を更新しました
20228/8/25 会員ページ 【開催報告】第44回Clayteamセミナー/EBISワークショップ
2022/8/17 会員ページ 第44回Clayteamセミナー/EBISワークショップTeepakakorn氏の資料を掲載しました
2022/8/9 トップページ Clay Science誌に産総研とクニミネ工業の共著論文が早期公開中
2022/8/8 会員ページ 第44回Clayteamセミナー/EBISワークショップ江口氏の資料を掲載しました
2022/8/3 会員ページ 第44回Clayteamセミナー/EBISワークショップ蔵岡氏の資料を掲載しました
2022/8/2 会員ページ 第44回Clayteamセミナー/EBISワークショップ山田氏の資料を掲載しました
2022/7/22 会員ページ 第44回Clayteamセミナー/EBISワークショップ岡田氏の資料を掲載しました
2022/7/21 トップページ 第65回粘土科学討論会(Clayteam共催)のご案内を掲載しました
2022/6/29 会員ページ 【開催案内】第44回Clayteamセミナー/EBISワークショップ
2022/6/16 トップページ 第44回Clayteamセミナー/EBISワークショップのプログラムを掲載しました

2022/6/2

トップページ

NEWS

ナノコンポジット玉虫塗が政府広報のSNSに掲載されました

2022/5/27 トップページ Applied Clay Science誌に産総研とクニミネ工業の共著論文が掲載されました
2022/5/23 会員ページ 会員名簿を更新しました
2022/5/19 トップページ 第44回Clayteamセミナー/EBISワークショップについて掲載しました
2022/5/19 会員ページ 【開催報告】第43回Clayteamセミナー/EBISワークショップ
2022/5/11 会員ページ 第43回Clayteamセミナー/EBISワークショップ資料を掲載しました
2022/5/6 セミナー・イベント情報 第43回セミナーのショートアブストラクトを掲載しました
2022/5/6 会員ページ 第43回Clayteamセミナー/EBISワークショップ 西岡氏のアブストラクトを掲載しました
2022/4/27 トップページ Clayteam説明ビデオを公開しました
2022/4/27 会員ページ 第43回Clayteamセミナー/EBISワークショップ 三浦氏のアブストラクトを掲載しました
2022/4/22 会員ページ 第43回Clayteamセミナー/EBISワークショップ加藤氏、米本氏のアブストラクトを掲載しました
2022/4/15 会員ページ 【開催案内】Clayteam 2022年度総会/第43回Clayteamセミナー/EBISワークショップ
2022/4/7 トップページ ISO TC229 2023 Spring meeting招致ビデオを公開中です
2022/3/28 トップページ 2022年度Clayteam総会/第43回Clayteamセミナーの日付とプログラムを掲載しました
2022/3/15 トップページ 3月30日開催の公開WEBセミナー/EBISワークショップのショートアブストラクトを掲載しました
2022/3/4 トップページ 公開WEBセミナー2022年度Clayteam総会/第43回Clayteamセミナーについて掲載しました
2022/2/9 会員ページ 会員名簿を更新しました
2022/1/20 トップページ 新機能性材料展2022のオンラインセミナー(1月26日~1月28日配信)について掲載しました

2022/1/12

会員ページ 【開催報告】第42回Clayteamセミナー/EBISワークショップ
2021/12/1 トップページ 2022年1月7日に開催される日本セラミックス協会2021年度資源・環境関連材料部会講演会 「どこでも気軽にサイエンス♪-オンライン社会の到来を受けて-」について掲載しました
2021/12/1

トップページ

会員ページ

【開催案内】第42回Clayteamセミナー/EBISワークショップ
2021/11/9 会員ページ 会員名簿を更新しました
2021/11/1 トップページ 東北楽天イーグルスのYoutubeチャンネルで玉虫塗ナノコンポジットのヘルメットの紹介動画が公開されています 

2021/11/1

トップページ 第42回Clayteamセミナー/EBISワークショップについて掲載しました
2021/10/6 会員ページ 第41回Clayteamセミナー 岩瀬氏の資料を掲載しました
2021/10/1 会員ページ

第41回Clayteamセミナー 窪田氏、武内氏の資料を掲載しました

2021/9/28 会員ページ 第41回Clayteamセミナー 矢代氏の資料を掲載しました
2021/9/14 NEWS Clayteam会長の蛯名氏が2021年度日本粘土学会【学会賞】を受賞しました
2021/9/3

トップページ

会員ページ

【開催案内】第41回Clayteamセミナー
2021/8/25 トップページ イノベーション・ジャパン2021~大学見本市~8/23~9/17オンラインでClayteam会員の有限会社東北工芸製作所が紹介されます
2021/8/3 会員ページ クレースト研修オンデマンド第8講第3部を公開しました
2021/8/2 会員ページ

クレースト研修オンデマンド第8講第1部,第2部

を公開しました(第3部まであります)

2021/7/28 会員ページ

クレースト研修オンデマンド第6講第3部,第7講第1部、第2部

を公開しました

2021/7/26 会員ページ クレースト研修オンデマンド第6講第2部を公開しました
2021/7/16 会員ページ 会員名簿を更新しました
2021/7/12 会員ページ クレースト研修オンデマンド第6講第1部を公開しました
2021/7/1 会員ページ クレースト研修オンデマンド第5講第3部を公開しました
2021/7/1 トップページ リグニンネットワークチャンネルでリグニンネットワーク公開セミナーにおけるClayteam会長の蛯名氏の講演と対談が公開中です
2021/6/21 会員ページ クレースト研修オンデマンド第5講第2部を公開しました
2021/6/11 会員ページ クレースト研修オンデマンド第5講第1部を公開しました
2021/5/17 会員ページ クレースト研修オンデマンド第4講を公開しました
2021/5/14 トップページ ガスバリアフィルム用粘土に関する国際規格が発行されました

2021/5/12

 

セミナー・イベント情報 第40回セミナーのショートアブストラクトを掲載しました
2021/5/7 会員ページ クレースト研修オンデマンド第3講を公開しました
2021/4/23 会員ページ クレースト研修オンデマンド第2講を公開しました
2021/4/15 トップページ クレースト研修オンデマンド第1講を公開しました
2021/4/6 NEWS Clayteam会員が第55回(令和2年度)機械振興賞の「中小企業庁長官賞」を受賞しました
2021/3/30 会員ページ 【開催案内】第40回Clayteamセミナー
2021/3/8 NEWS Clayteam会員がトーキン科学技術賞の【トーキン財団奨励賞】を受賞しました
2021/3/2 トップページ ナノマテリアル規格認証委員会委員の説明動画を掲載しました
2021/2/26 トップページ 「めぐみものづくり-2050年からの現地報告-」の予約開始しました。法人購入申し込みはこちらからお願いします。法人購入は冊子体のみです。
2021/2/22 トップページ 外務省の広報誌「Highlighting Japan」に東北工芸製作所と産総研が共同開発した、ナノコンポジットコーティング玉虫塗が紹介されました
2021/2/22 トップページ 2021年Clayteam総会/第40回Clayteamセミナーのプログラムを掲載しました
2021/1/14 トップページ クレースト研修オンデマンド2021年Clayteam総会/第40回Clayteamセミナー、ナノマテリアル規格認証委員会が発足について掲載しました
2021/1/8 トップページ クレースト研修テキストを出版決定!について掲載しました

過去の記事はこちらから

会員ページ会員ページ

Clayteamセミナー  Claist情報international symposium

Clayteamライブラリ  会員名簿  分科会

clayteamとは何ですか?

東北のClay(粘土)を用いて開発した世界で唯一の粘土膜「クレースト(Claist)claist(2.62MB)」を中心に日本のものづくりを盛り上げる取り組みをしているコンソーシアムです。環境に優しい粘土を多くの用途に利用し、持続可能な循環型社会の実現に寄与することを目標としています。東日本大震災で被災された会員の方もおられますが、産総研(Clayteam)では「放射線の見える化フィルムpdf(1.218MB)」等の研究開発を通して復興にも尽力しています。

クレーストの写真

クレースト(Claist)とは・・・

 環境にやさしい粘土を原料とした膜材料で、アスベストやプラスチックフィルムの代替材料として注目されています。土そのものなので、廃棄時に土に「還す」必要はありません。
 高耐熱性(600℃)や、ガスバリア性(厚さ0.02ミリの膜1m2から1日に漏れる水素の量が0.1cc未満)などに優れ、食品包装からロケット開発に至るまであらゆる用途への応用が期待されています。

Claistは産総研HPでも紹介されています!

産総研公式HPの記事へのリンク

それ自体が環境に優しいだけでなく、水素エネルギー時代に大きく貢献する「クレースト」は、蛯名さんの夢の結晶なのです。

産総研・サイエンス・タウン より

 

 Clayteamについてはこちら→ 

 会長あいさつはこちら→ 

Clayteamの活動は?

Clayteamの活動イメージ

 粘土膜を中心としたネットワークを構築し、材料から製品に至るまでの一連の流れをClayteamがサポートしています。粘土膜の透明性および耐水性の付与にも成功し、ガスケット・パッキン、食品包装材、電子デバイス用フィルム、水素関連部材などでの実用製品化に向け更なる開発を進めています。

 また、今後はClayteamによって生み出された材料・製品をグローバルマーケットへ展開する支援をしていく計画です。環境にやさしい粘土が世界中に浸透することで、「大地の恵み×コンパクト化学×Clayteam=◯LIFE」(わらいふ=和、輪、話<わ>の生まれる生活、笑顔<わらい>あふれる生活)の実現に寄与していけたらと考えております。

技術相談・お問い合わせへのリンク

入会すると何ができるか

技術解説書の写真

 クレースト基本技術や最新の研究成果に関する情報を入手できるだけでなく、クレースト関係企業動向調査の機会やセミナー・展示会におけるアピールの機会もございます。また、粘土ライブラリへご登録いただくことも可能で、サンプルを入手いただけます。粘土ライブラリには国内外の粘土(ナノ材料)が約90種類ほど登録されており、ほとんどの場合、500グラム程度まで無料・秘密保持契約なしでのご提供が可能です。

入会案内へのリンク

 

 clayteamアーカイブス

入会案内の表紙

Clayteam入会のご案内

(PDF:6.3MB)

 clayteamロゴ 最終更新日:2022/10/5

 

-IEでご覧の方はIE8以上でご覧ください