AISTロゴ
ssrcロゴ

   国立研究開発法人 産業技術総合研究所
   センシングシステム研究センター
   Sensing System Research Center
産総研  > 組織 >  センシングシステム研究センター > 研究チーム

研究チーム概要 フレキシブル実装研究チーム

メンバーはこちら

研究目標

本チームでは、これまでに収集ことができなかった人間情報等を得るための革新的なセンサの開発と、それらに柔軟性や伸縮性を付与することで、さまざまヒトやモノをから有意義な情報を収集、処理するセンサシステムの開発を実施します。またそれらのセンサシステムをサービスビジネスに活用するための実証、検証を実施し、社会実装を目指します。

保有技術

 ・伸縮性感湿デバイス
 ・伸縮性圧力分布センサ
 ・高性能電気化学センサ
 ・低ダメージ実装技術

重点研究


fig1


fig2


fig3


fig4

主要特許・論文

1)Taiki Nobeshima, Yuya Ishii, Heisuke Sakai, Sei Uemura, Manabu Yoshida, Electrospun poly (methyl methacrylate) fibrous mat showing piezoelectric properties, Japanese Journal of Applied Physics, vol.57 (2018), 05GC06.
2)Taiki Nobeshima, Yuya Ishii, Heisuke Sakai, Sei Uemura, Manabu Yoshida, Actuation behavior of polylactic acid fiber films prepared by electrospinning, Journal of nanoscience and nanotechnology, vol.16 (2016), 3343-3348.
3)Taiki Nobeshima, Sei Uemura, Manabu Yoshida, Toshihide Kamata, Stretchable conductor from oriented short conductive fibers for wiring soft electronics, Polymer Bulletin, vol.73 (2016), 2521-2529.
4)圧力センサ、圧力センサの製造方法、ベッド装置及び自動車用シート、特願2017-003582 ( 2017/01/12 )
5)プラスチックナノファイバおよび光ファイバならびにプラスチックナノファイバの作製方法、特願2016-039381 ( 2016/03/01 )
6)ストレッチャブル導電回路及びその製造方法、特願2016-519306 ( 2015/05/14 )
7)薄膜パターンの焼成方法及びマイクロ波焼成装置,はんだ実装方法及びマイクロ波加熱装置,特願2018-021457、2018/02/08
8)はんだ実装方法及びマイクロ波加熱装置,特願2018-182605(特願2018-021457 2018/02/08)、2018/09/27
9)感湿複合材及び湿度センサ,特願2019-025696、2019/02/15