採用情報
産総研特別研究員(1号契約職員)

掲載日:12月21日

業務内容
人工知能と融合する認知的インタラクション支援技術による業務訓練・支援システムの研究開発
応募資格
知識工学、機械学習、データベース、画像認識のいずれかの分野で研究経験を有すること。
実験現場に行って被験者へのヒアリングなどの実験に積極的に参加できること。
macOS、LinuxでのPythonなどのプログラミング言語、TensoFlow、MATLABやRなどを用いてプログラムを組み、Webシステムの開発経験もしくは解析経験を有すること。もしくは、OWLなどを用いたいオントロジー構築経験、RDFなどによる大規模データ処理経験を有すること。
採用時において博士号取得7年以内であること,同区分での雇用歴が5年未満であること。
募集元
人間拡張研究センター 共創場デザイン研究チーム
勤務地
柏センター

募集の詳細内容はこちら

リサーチアシスタント(7号契約職員)

掲載日:1月22日

業務内容
様々なデータ、指標を用いたサービスに関する分析、モデル化、設計に関する研究を行う。
応募資格
①雇用開始日において、大学院博士前期課程(修士課程)に在籍していること
②産総研の研究者から研究指導を受けることについて、大学院指導教員の同意を得ていること 
③雇用期間において、次の(a)~(e)に該当しないこと。
(a) 日本学術振興会特別研究員、(b) 国費留学生、(c) 他のリサーチアシスタント制度の利用者、(d) 社会人学生、(e) 他の研究機関で雇用されている者
募集元
人間拡張研究センター サービス価値拡張研究チーム
勤務地
柏センター

募集の詳細内容はこちら

掲載日:1月22日

業務内容
様々なデータ、指標を用いたサービスに関する分析、モデル化、設計に関する研究を行う。
応募資格
①雇用開始日において、大学院博士後期課程(博士課程)に在籍していること
②産総研の研究者から研究指導を受けることについて、大学院指導教員の同意を得ていること 
③雇用期間において、次の(a)~(e)に該当しないこと。
(a) 日本学術振興会特別研究員、(b) 国費留学生、(c) 他のリサーチアシスタント制度の利用者、(d) 社会人学生、(e) 他の研究機関で雇用されている者
募集元
人間拡張研究センター サービス価値拡張研究チーム
勤務地
柏センター

募集の詳細内容はこちら

テクニカルスタッフ(2号契約職員)

掲載日:1月17日

業務内容
介護を含むサービス業に係る人間生活データオントロジー研究の補助業務
応募資格
サービス業での職務経験があること。大学卒以上、もしくは同等の学識経験、もしくは介護業務において介護支援専門員、介護福祉士、認知症ケア専門士と同等程度の資格や業務経験を有すること。
Officeソフトによる資料作成ができること。イラストレーターなどデザインツールによる図表作成ができることが望ましい。初級シスアドやITパスポートと同等程度のIT知識を有すること。
募集元
人間拡張研究センター 共創場デザイン研究チーム
勤務地
柏センター

募集の詳細内容はこちら

掲載日:12月21日

業務内容
人工知能と融合する業務訓練・支援システム研究開発のデータ処理補助業務
応募資格
データ整理補助業務を希望する場合には、サービス業での職務経験があること。大学卒以上若しくは同等の学識経験を有すること。
Officeソフトによる資料作成ができること。
データ処理補助業務を希望する場合には、Pythonを用いたWebシステム開発について豊富は経験を有する方、もしくは、RDFやSPARQLによるトリプルストアの開発経験を有する方、もしくは、pythonプログラミング経験が豊富でtensorflowなどディープラーニング用プラットフォームを使った研究開発プロジェクトの推進に貢献可能な研究開発能力を持つ方。
募集元
人間拡張研究センター 共創場デザイン研究チーム
勤務地
柏センター

募集の詳細内容はこちら

契約職員の区分について

第一号職員
通称、産総研特別研究員。博士号を有し、かつ、優れた研究能力を有すると認められる研究業務に従事する方
第二号職員
通称、テクニカルスタッフ。研究機器等の操作等を必要とする研究補助業務、研究データ分析等の技術補助的業務に従事する方
第三号職員
通称、アシスタント。事務補助的業務、秘書的業務に従事する方
第四号職員
通称、技術専門職。弁護士、弁理士、通訳、医師、看護師、薬剤師、放射線技師及びその他専門的な資格を必要とする方
第五号職員
通称、招聘研究員。優れた学識と研究経験を有し、法人内の研究及び経営に広い視野からの適切な指導、助言のできる非常勤職員及び顕著な研究業績若しくは組織運営手法を有する方
リサーチアシスタント(RA)
博士後期課程(博士課程)の大学院生
産総研の研究開発プロジェクトの推進に大きく貢献可能な高度な研究開発能力・論文生産能力を持ち、職員の指導のもと自立的に年間を通して業務を遂行できる方
博士前期課程(修士課程)の大学院生
産総研の研究開発プロジェクトの推進に貢献可能な研究開発能力を持ち、職員の指導のもと自立的に年間を通して業務を遂行できる方

↑ PAGE TOP