委員会について

委員会名称

PDRベンチマーク標準化委員会 (PDR benchmark standardization committee)

設立目的

PDR (Pedestrian Dead Reckoning: 歩行者用相対測位)やVDR(Vehicle Dead Reckoning: 車両用相対測位)含むxDR(PDRやVDRを含む相対測位、DR for X)の性能等の評価に関する活動、 及びxDRを含む各種屋内測位技術とその関連技術の普及促進に関する活動を行うことを目的としています。

加入組織

49組織(2022年10月現在)
旭化成(株)、(株)インテック、(株)インフォマティクス、国際航業(株)、澁谷工業(株)、クウジット(株)、サイトセンシング(株)、シャープ(株)、杉原SEI(株)、(株)スコープラビット、(株)ゼンリンデータコム、(株)電通国際情報サービス、トーヨーカネツ(株)、 日精(株)、日本IBM(株)、(株)ネクスティ エレクトロニクス、(株)日立製作所、ビッグローブ(株)、富士通(株)、(株)フレームワークス[渡辺]、北海道ガス(株)、マルティスープ(株)、(株)ミライズテクノロジーズ、(同)ミルディア、(株)メガチップス、 ユビセンス・ジャパン(株)、(株)リクルート[牛田]、(株)リコー、レイ・フロンティア(株)、CLM NEXT(株)、(株)GOV、(株)KDDI総合研究所、(株)MTI、(株)WHERE
愛知工業大学[梶]、学習院大[中澤]、神奈川工大[田中]、慶大[春山、神武、中島]、九大[島田]、筑波大[善甫、蔵田]、名大[河口]、奈良先端科学技術大[新井, 内山]、防衛装備庁[丹羽]、北陸先端科学技術大[岡田]、新潟大[牧野]、立命館大[西尾、村尾]、 産総研、HASC、Lisra

(敬称略、順不同)

委員長

西尾 信彦(立命館大学)

歴代委員長

2014/5-2018/3
蔵田武志(産業技術総合研究所)
2018/4-2022/3
河口信夫(名古屋大学)
2022/4-
西尾 信彦(立命館大学)

加入メリット

国内外のPDRとその関連技術(VDR:車両用相対測位)技術動向をいち早く捉えることができると共に、同分野でのオープンイノベーションを共創的に促進することができます。また、CSRの具体策にもなります。

加入方法

PDRベンチマーク標準化委員会窓口ML(pdr-liaison-ml@aist.go.jp)に、入会希 望メールを送る (フォーマットは任意)

加入条件

本委員会からウェブ・学会・講演会等で加入組織として公開することを認めること

入会費、年会費

無料

設立

2014年5月

法人格

なし(草の根活動です)

▲Top