本文へ

EBISワークショップin盛岡
『工芸の未来を共創するデザインブレインマッピング(DBM)』

TAI-R2プロジェクトは、EBISワークショップin盛岡を開催いたしました。

       
開催概要
主催 国立研究開発法人産業技術総合研究所東北センター
地方独立行政法人岩手県工業技術センター
後援 経済産業省東北経済産業局
日時 第1回 2020年12月16日 水曜日 13時30分 ~ 16時30分
第2回 2020年12月23日 水曜日 13時30分 ~ 16時30分
第3回 2021年01月13日 水曜日 13時30分 ~ 16時30分
※全3回に連続参加
会場 第1回 (地独)岩手県工業技術センター 3階会議室
(〒020-0857 岩手県盛岡市北飯岡2-4-25 TEL:019-635-1115)
第2・3回リモート開催
参加費 無料
講師
国立研究開発法人産業技術総合研究所
エレクトロニクス・製造領域製造技術研究部門
招へい研究員 手塚 明 氏
対象者
以下を是非やりたいと思っている企業の経営層・中堅・若手、
あるいは事業部・技術開発・顧客接点部署の方々
・ビジネスモデルを構築したい
・商品企画力を向上したい
・商品企画力を向上したい
・顧客起点へ改革したい
・社内、特に若手のモチベーションを上げたい etc.
内容
・デザインブレインマッピング(DBM)のワークショップを、全3回にわたって開催します。
・4人のチームを構成し、DBMを用いて「個人」「チーム」「全体」のワークを行います。
・各回のワークショップの前には、テキストを読み、個人で事前ワークに取り組みます。
・ワークショップへの参加により、次のような効果が期待できます。
 -組織内のタテ連携、ヨコ連携
 -若手や顧客接点部署から知見活用の仕掛け
 -経営層の問題意識共有と現場もモチベーションの向上
 -新規案件への構想力×具現化×推進力の向上
参加申込 20名(先着順) 申込受付終了
お問い合わせ先 TAI-R2プロジェクト事務局
国立研究開発法人産業技術総合研究所 東北センター
〒983-8551 仙台市宮城野区苦竹4-2-1
電話:022-237-5218 FAX:022-231-1263
Eメール:tohoku-taipj-ml*aist.go.jp(*を@に変更して送信下さい。)

▲ イベント一覧に戻る


▲ ページトップへ