本文へ

豊田自動織機-産総研 アドバンスト・ロジスティクス連携研究ラボ(ALラボ)では、フォークリフトの自律作業化をはじめとし、先進的な物流ソリューションのための要素技術の研究を行っています。


ALラボ の目指す姿

ユニットイメージ画像


更新履歴

2020/5/11
2020年4月1日付で、研究室名称が「豊田自動織機-産総研 アドバンスト・ロジスティクス連携研究ラボ」に変更となりました。
2019/6/26
「実運用化に向けた単眼カメラによる移動ロボットのビジュアルナビゲーション」を口頭発表
2018/6/29
「デザインシンキングを用いたものづくりにおける業務の質向上のプロセス」を口頭発表
2018/6/29
「大規模イベントにおける来場者回遊行動分析」を口頭発表
2018/6/29
"Work Analysis Using Human Operating Data Based on a State Transition Model"を
口頭発表
2018/6/27
ホームページを公開しました。

連絡先

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 情報・人間工学領域
豊田自動織機-産総研 アドバンスト・ロジスティクス連携研究ラボ

〒305-8560 茨城県つくば市梅園1-1-1 中央第1 つくば本部・情報技術共同研究棟4階 04407室
電話 : 029-861-7234   Eメール : M-alcrl-info-ml*aist.go.jp(*を@に変更して送信下さい。)





▲ ページトップへ