本文へ

標準化推進センター

標準化推進センターが活動を開始しました

産総研第5期中長期計画で、イノベーションを支える基盤整備として、標準化活動の一層の強化が示されました。産総研では、従来の業界団体を中心とした標準化活動が難しい横断的な標準化テーマが増加している状況にある中、7月1日に「標準化推進センター」を設置して、政策的ニーズや産業界のニーズに基づく業界横断的な標準化を主導し社会の利益につながる標準化活動を開始しました。

標準化推進センターでは、外部から寄せられる標準化のテーマに応じ、それらが十分に活用されることを念頭に置いて標準化の目的を明確にします。この目的を踏まえ、達成するために必要なステークホルダーを見定め、標準化を進める主体となれる標準化団体があるか、どのように標準化を進めて行くかなど、標準化目的を実現するための標準化戦略の検討の支援も行います。標準化推進センターが主体として推進するテーマについては、ステークホルダーと協働で標準化活動を主導し、社会に役立つ規格の制定やその活用を目指します。外部団体が主体的に推進することになったテーマについても、必要に応じて産総研の研究や標準化推進のポテンシャルを活用した支援を通して社会の利益につながる標準化活動を行います。

産総研には多くの標準化実績があります

産総研は、国内随一の標準化人材を有し、数多くの標準化提案の実績を有する組織であることから、標準化に関する事例紹介や課題抽出を専門的に行うことができます。標準化に関するご相談は標準化推進センターでお受けします。(問い合わせ先は本ページ最下部をご確認願います)

連絡先

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 イノベーション推進本部 標準化推進センター

〒305-8560 茨城県つくば市梅園1-1-1 つくば本部・情報技術共同研究棟8階
標準化推進センター 企画グループ
電話:029-862-6234 FAX:029-862-6222
Eメール:M-SPCenter-ml*aist.go.jp(*を@に変更して送信下さい。)

▲ ページトップへ