本文へ

標準化推進センターについて

標準化推進センターの標準化活動

産総研には多くの標準化実績があり、それを支える多くの標準化人材がいます。これまでも産総研で創出された研究成果を基に、研究者が自発的に進める標準化の支援を行ってきました。標準化推進センターではこのような支援を通し標準化人材の育成などを続けると共に、産総研外部から届く相談や要望に対する標準化へ向けた対応を行います。

外部から寄せられる標準化のテーマに応じて、標準化推進センターでは、それらが十分に活用されることを念頭に置いて目的を明確にします。この目的を踏まえ、達成するために必要なステークホルダーを見定めます。標準化推進の主体となれる標準化団体があるかを含め、どのように標準化を進めるかなど、標準化目的を実現するための標準化戦略の検討の支援も行います。標準化推進センターが主体として推進するテーマについては、ステークホルダーと協働で標準化活動を主導し、社会に役立つ規格の制定やその活用を目指します。外部団体が主体的に推進することになったテーマについても、必要に応じて産総研の研究や標準化推進のポテンシャルを活用した支援を通して社会の利益につながる標準化活動を行います。

連絡先

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 イノベーション推進本部 標準化推進センター

〒305-8560 茨城県つくば市梅園1-1-1 つくば本部・情報技術共同研究棟8階
標準化推進センター
電話:029-862-6234 FAX:029-862-6222
Eメール:M-SPCenter-ml*aist.go.jp(*を@に変更して送信下さい。)

▲ ページトップへ