産総研四国センター

徳島県立工業技術センター

分野 計測・分析
機器名 FT-IR顕微イメージングシステム
型式と製造所名 Cary 660FTIR(本体)/Cary620FTIR(赤外顕微鏡) アジレント・テクノロジー(株)
装置の概要 ○顕微モード(透過,反射,ATR測定が可能)
○FPA二次元アレイ(64×64)検出器を搭載
〇顕微透過・反射の場合(約350μm×350μm)エリアが測定可能
〇顕微ATR法Geプリズムを使用の場合(約70μm×70μm)
エリアが測定可能
仕様・構成 〇顕微鏡用狭帯域MCT単素子検出器(12,000-650cm-1
〇二次元アレイ検出器(イメージング64x64FPA)
 (6,500-850cm-1
〇試料観察ツール:LancerFPAによる赤外ライブイメージ機能
〇顕微ATR測定用マイクロバイスアクセサリ装備
〇検索ソフトウェア、添加剤、難燃剤、
 ゴム及び食品添加剤ライブラリー付属
設置年度 2017年
担当窓口 材料技術担当
料金 開放 1時間  
料金 13930 円
備考 (公財)JKA 自転車等機械振興事業に関する補助事業
全体写真 全体写真



   個人情報保護について                              Copyright c National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)
                                                                  (Japan Corporate Number 7010005005425). All rights reserved.