産総研四国センター

徳島県立工業技術センター

分野 計測・分析
機器名 熱分析システム
型式と製造所名 DSC2500,SDT Q600,DMA Q800 ティー・エイ・インスツルメント・ジャパン(株)
装置の概要 熱分析装置は,試料の熱的な物性値の変化を連続的に測定する装置です.
本システムは,示査走査熱量測定装置(DSC),示差熱-熱重量同時測定装置(SDT),動的粘弾性測定装置(DMA)から構成されています.
仕様・構成 DSC2500 
 温度範囲:-90℃〜550℃ 
 熱流計測方式:熱流速型 
 ベースライン平坦性(-50℃〜300℃):5μW以下
 ベースライン再現性(-50℃〜300℃):10μW以下
 温度正確性:±0.005℃
 エンタルピー精密度:±0.01%

SDT Q600
 温度範囲:室温〜1500℃ 
 天秤方式:水平差動型 
 天秤感度:0.1μg
 DTA感度:0.001℃

DMA Q800
 最小荷重:0.0001N
 最大荷重:18N
 荷重分解能:0.00001N
 歪分解能:1nm
 温度範囲:-150℃〜600℃
設置年度 2016年
担当窓口 材料技術担当
料金 開放 1時間
料金 3770 円
備考 (公財)JKA 自転車等機械工業振興事業に関する補助事業
全体写真 全体写真



   個人情報保護について                              Copyright c National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)
                                                                  (Japan Corporate Number 7010005005425). All rights reserved.