産総研四国センター

徳島県立工業技術センター

分野 計測・分析
機器名 味選別センサー
型式と製造所名 SA402B 株式会社インテリジェントセンサーテクノロジー
装置の概要 ・人工脂質膜センサーを食品等の試料溶液に浸漬した際に起こる、電位の変化を測定する。
・酸味・旨味・塩味・苦味・渋味等を、区別し数値化できる。
・食品を口に含んだ時に感じる味と、飲み込んだ後の持続性のある味(キレ・コク)を数値化できる。
仕様・構成 測定対象:食品、飲料
センサー:人工脂質膜センサー
最大サンプル数:10個
使用温度:5〜40℃
設置年度 2015年
担当窓口 食品・応用生物担当
料金
備考 農商工連携分野における次世代技術者養成事業
全体写真 全体写真



   個人情報保護について                              Copyright c National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)
                                                                  (Japan Corporate Number 7010005005425). All rights reserved.